ココスに秋の味覚の新メニュー、「牡蠣&シャインマスカット」フェア

2017年9月6日 06:42

小

中

大

印刷

「広島県産牡蠣とハンバーグの中華おこげ」(画像: ココスジャパンの発表資料より)

「広島県産牡蠣とハンバーグの中華おこげ」(画像: ココスジャパンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

■ココスの秋の味覚メニュー8品が新登場

 ココスジャパンでは9月5日から「広島県産牡蠣と秋の味覚フェア」をスタート。広島産牡蠣を使った新メニュー4品と、甘みが強く丸ごと食べられるシャインマスカットを贅沢に使ったスイーツが楽しめる。(価格はすべて税別)。

【こちらも】セブンイレブン、「秋の収穫祭」でスイーツ6品

■食欲を刺激する充実の牡蠣メニュー

 「広島県産牡蠣とハンバーグの中華おこげ」1,390円(881kcal)
 合挽ハンバーグと、もち米を2度揚げしたサクサクの中華おこげ。その上に広島県産の牡蠣と筍、白菜、人参、きのこ、銀杏など7種類の野菜が入ったアツアツのあんをかけたメニュー。

 「広島県産牡蠣と秋野菜の包み焼き~麻婆仕立て~(ご飯・みそ汁付)」1,490円 / 単品1,290円(892kcal / 単品527kcal)
 牡蠣と素揚げしたきのこ、豆腐、茄子を甜面醤や豆板醤をベースにした麻婆ソースと合わせたメニュー。仕上げに花椒と麻辣オイルも使用。辛い物好きの人にオススメ。

 「広島県産牡蠣フライ 柳川風(ご飯・みそ汁付)」1,190円 / 単品990円(1,329kcal / 単品964kcal)
 揚げたての牡蠣フライをささがきごぼうとともに、昆布と鰹節を使ったオリジナルの和風だしで煮立て、卵でとじたメニュー。

 「広島県産牡蠣フライ(ご飯・みそ汁付)」1,090円 / 単品890円(1,156kcal / 単品791kcal)
 サクサクの衣とクリーミーな牡蠣の組み合わせがたまらないシンプルな牡蠣フライ。タルタルソースもたっぷり添えられている。

■甘みの強いシャインマスカットのスイーツが勢ぞろい

 「マスカットとバニラのパルフェ」790円(426kcal)
 マスカットゼリーやナタデココ、更にその上に贅沢に使ったシャインマスカットとグレープシャーベットが乗った商品。ボリューム感たっぷりのスイーツとなっている。

 「マスカットのミニパルフェ」490円(230kcal)
 食後のデザートや、小さな子どもでも食べやすいミニサイズ。小さめでもマスカットゼリーやシャインマスカットはしっかり楽しめる。

 「マスカットとギリシャヨーグルト」390円(106kcal)
 ギリシャヨーグルトの上にシャインマスカットとマスカットゼリーをあしらった、シンプルでさっぱりとしたメニュー。

 「マスカットとチョコレートのタルト~バニラアイス添え~」690円(470kcal)
 タルトの中にはチョコプリンとカスタードクリーム、ホイップクリームが入っている。その上にシャインマスカットとチョコブラウニーを乗せ、ぶどうの房の形を表現した見た目も鮮やかなメニュー。

■食欲の秋が加速しそうなラインナップ

 たんぱく質やビタミン、ミネラルなどを多く含んだ「海のミルク」とも言われる牡蠣。そして、種がなく皮ごと食べられる甘みの強いシャインマスカット。秋の味覚がたっぷり堪能できるココスの「牡蠣フェア&シャインマスカットフェア」。食欲の秋がどんどん加速してしまいそうな、まさに粒ぞろいのラインナップとなっている。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワード広島県チョコレートココスジャパン

広告

写真で見るニュース

  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース