レディー・ガガ愛用靴のデザイナー舘鼻則孝の「リ・シンク展」表参道ヒルズで

2017年8月17日 11:39

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 ファッションデザイナー舘鼻則孝は、個展として自身最大規模の作品展覧会「舘鼻則孝 リ・シンク展」を東京・表参道ヒルズのB3Fスペースオーで開催している。8月20日まで。

 本展は、舘鼻氏がクリエーションのルーツを自ら「RETHINK=見直す」というコンセプトのもと、自身が影響を受けた日本文化の花魁に関する浮世絵や写真など作家本人が所蔵する資料を展示している。

 舘鼻氏の代表作であり、レディー・ガガが愛用していることでも知られる「ヒールレスシューズ」をはじめとするこれまでの作品や、遊女の煙管から着想を得た「THEORY OF THE ELEMENTS」の新作が初公開されている。来館者は作品や展示資料を通じて日本文化の過去と現在の間を行き来するような体験ができる展示構成となっている。

 会場には現代的に表現した茶屋を設置。トラヤカフェの「トラヤカフェ・あんスタンド(TORAYA CAFE・AN STAND)」とコラボレーションした本展限定メニューの「いちご味 あんペーストかき氷」と「抹茶味 あんボーロ」を数量限定で無料提供する。

 この展覧会に対して舘鼻氏は、「私はクリエーションにおいて、現在と過去を往来する過程で自分のルーツを見直している。それは家族や生まれ育った土地、自分の幼少期の記憶などの個人史的なものであり、また大学時代に学んだ日本の工芸が、私のアイデンティティーをかたちづくっている」としている。


東京藝術大学では絵画や彫刻を学び、後年は染織を専攻する。
遊女に関する文化研究とともに日本の伝統的な染色技法である友禅染を用いた着物や下駄の制作をする。


(左から)Heel-less Shoes Series 2014、Heel-less Shoes Series 2017


舘鼻氏の演出による花魁を題材としたショートストーリーを公演


遊女の煙管から着想を得た「Theory of the Elements」の新作は、
現代版の煙管とも言えるPloom TECH専用のデバイスケース

■公式サイト
http://rethink.noritakatatehana.com/

■「舘鼻則孝 リ・シンク展」開催概要
開催期間:2017年8月12日(土)~8月20日(日)
開催時間:11時00分~19時00分
     8月20日(日)のみ16時00分まで
会場場所:東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
     表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
主催:株式会社ノリタカタテハナ
協賛:日本たばこ産業株式会社
協力:TORAYA CAFE・AN STAND / 太田記念美術館

■TORAYA CAFE・AN STAND x 舘鼻則孝 提供メニュー
リ・シンク展限定あんペーストかき氷
リ・シンク展限定あんボーロ
※本展限定メニューとして数量限定で無償提供。無くなり次第終了。

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードコラボレーショントラヤカフェ・あんスタンド表参道ヒルズ浮世絵かき氷レディー・ガガ舘鼻則孝

「音楽・芸術」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース