「肉フェス」大阪泉南タルイサザンビーチで、「大阪泉州夏祭り」と同時開催

2017年8月10日 15:15

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「肉フェス」が、2017年8月26日(土)・27日(日)に大阪泉南タルイサザンビーチで開催の「大阪泉州夏祭り 2017」内に初登場。

 全国各地の人気肉料理店が集結する「肉フェス」。バリエーション豊かな肉料理を一度に楽しめることが特徴で、累計来場者数が470万人を超える人気フードフェスティバルだ。

 会場には、牛一頭から約3キロしかとれない希少部位「サガリ」のみを使用し14種類のスパイスをからめて揚げ焼きにした肉汁たっぷりの「牛ハラミのフライドステーキ」や、熟成させた牛タンをニンニクゴマ油で香ばしく焼き上げた「熟成厚切り牛タン」、イベリコ豚を肉塊ごと焼き上げた「イベリコ豚の網焼きグリル」など、肉が主役の豪快なメニューが数多く登場する。

 なお、「肉フェス」が行われる「大阪泉州夏祭り 2017」では、音楽フェスティバル「ミュージック サーカス'17」や、花火大会、盆踊り大会など、夏を盛り上げる様々なイベントが同時開催される。会場はビーチとなっており海のアクティビティも体験できるので、グルメにレジャーに、思う存分楽しめる2日間になりそうだ。

【詳細】
「肉フェス」
期間:2017年8月26日(土)~27日(日)
時間:10:00~21:00
場所:大阪 泉南タルイサザンビーチ
住所:大阪府泉南市りんくう南浜海水浴場
料金:入場無料 ※飲食代別途。※駐車場無料。
食券:1枚 700円(税込) ※電位マネー利用可能 ※ここで購入した食券は、9月に長居公園にて開催される「肉フェスOSAKA 2017」でも利用可能。
※「ミュージック サーカス'17」、花火大会、マリンアクティビティには別途入場料が必要。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード大阪府花火大会肉フェス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース