プリン専門店「熱海プリン」“温泉玉子のっけ”や“風呂まーじゅ”など

2017年8月4日 14:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 熱海初のプリン専門店「熱海プリン」がオープン。「熱海プリン」では、ここだけでしか味わえない、温泉観光地ならではのオリジナルプリンをメインに提供する。とはいえ、素材はいたってシンプルな調合。余分なものを使わないことで、素材本来の味を最大限に引き出し、温泉と同じくじっくり時間をかけて蒸しあげることで、丁寧にひとつひとつを仕上げていく。こうして作られたプリンは、固さとなめらかさが絶妙なバランス。一度食べると忘れられない味だ。

■温泉玉子のっけプリン

 ツルっと口当たりの良いなめらかプリンと、クリーミーな生クリーム、そして、プルプルの白身にとろーり濃厚な卵黄が、1杯のカップの中で出会う「温泉玉子のっけプリン」。温泉たまごは、飼料に徹底的なこだわりを持つご夫婦が愛情込めて育てた鶏から採れる、とても希少な「月見たまご」を使用している。自分好みで、少しずつくずしながら、たまごのおいしさを目いっぱい楽しむことができる。

■風呂(ふろ)まーじゅプリン

 「風呂まーじゅプリン」は、クリーミーな北海道産のマスカルポーネチーズをふんだんに使用したチーズプリン。なめらかな口当たりと濃厚なコクが、口の中を甘い幸せでいっぱいに満たす。エスプレッソ、ベリーberry、マンゴーの3種の手作り特製シロップでお好みのフレーバーを堪能してほしい。

■熱海プリン

 シンプルなプリンを楽しむなら「熱海プリン」がおすすめだ。熱海の吹き上げる源泉のように、じっくりと蒸気で丁寧に蒸し上げることで、とろ~りなめらかな口当たりに仕上げている。ひとつひとつ愛情を込めて手作り、どこか昔懐かしい味わいに仕上げた。

■プリン専門店ならではのソフトクリーム

 「熱海プリン」で提供されるのは、プリンだけではない。夏にぴったりのソフトクリームもラインナップする。ソフトクリームは、カラメルシロップをかけて提供される。また、プリンミックスに加えて、井田塩ミルク味も登場。伊豆半島の海水を薪で10時間以上焚き上げて作られたこだわりの「千年井田塩」は、ミルクの甘さをより風味豊かにしてくれる。

【店舗詳細】熱海プリンオープン日:2017年7月28日(金)住所:静岡県熱海市田原本町3-14TEL:0557-81-0720営業時間:9:00~18:00 不定休■メニュー例・温泉玉子のっけプリン 1個 500円(税込)※「月見たまご」の生産の関係上、限定販売。・熱海プリン(特製カラメルソース付き) 1個 350円(税込)・海プリン(だいだいシロップと千年井田塩付き) 1個 350円(税込)・風呂(ふろ)まーじゅプリン 1個 各350円(税込)・プリン専門店ならではのソフトクリーム 1個 各400円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード温泉

関連記事

広告