トヨタ、商品力アップを掲げミニバン三兄弟改良

2017年7月5日 08:37

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

トヨタ5ナンバーミニバンが大規模マイナーチェンジ、写真は「ヴォクシー・ハイブリッドZS」326万9160円

トヨタ5ナンバーミニバンが大規模マイナーチェンジ、写真は「ヴォクシー・ハイブリッドZS」326万9160円[写真拡大]

写真の拡大

 トヨタは、同社5ナンバー系ミニバン三兄弟「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」をマイナーチェンジした。

【こちらも】トヨタ、SUV「ハリアー」をマイナーチェンジ

 今回のマイナーチェンジでは、3モデルそれぞれの個性を際立たせたエクステリアに意匠変更。Bi-Beam LEDヘッドランプと面発光のLEDクリアランスランプの採用や、フロントグリルとリヤコンビネーションランプのレイアウト変更により、ヴォクシーはスポーティさを、ノアは精悍さを、エスクァイアは高級感を追及してボディスタイルを変更した。

 全車にアクセルペダルを踏まずに定速走行できるクルーズコントロールのほか、紫外線(UV)を約99%カットし、赤外線(IR)を効率よく遮断するウインドシールドガラスを標準装備するなど快適装備も充実させた。

 室内装備についても、センターコンソールボックスや助手席シートバックテーブル、USB充電端子など使い勝手を追及して充実させている。さらに、スライドドアにシールを追加し遮音性を向上させたほか、ボディ剛性の見直しやショックアブソーバーの改良により静粛性や乗り心地を向上させ、商品力を高める改良となっている。

 そのほか、エスクァイアには専用のシート表皮や加飾など、内装の上質感にこだわった最上級パッケージGi“Premium Package”を新設定した。

 また、ベース車のパッケージオプションとして、乗降時にセカンドシートが回転し前傾する“サイドリフトアップチルトシート装着車”をヴォクシー「X」、ノア「X」、エスクァイア「Xi」に設定し、2017年10月に発売する。

 車両価格は「ノア」「ヴォクシー」は共通で、ガソリン車が249万6960円〜274万5360円、ハイブリッド車が301万4280円〜326万9160円。「エスクァイア」はやや高く、ガソリン車が、270万5400円〜298万0800円、ハイブリッド車が315万1440円〜335万8800円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
SUBARUレヴォーグ、「アイサイト・ツーリングアシスト」を全グレードに標準装備
ホンダBセグ人気モデル「フィット」、マイチェンして安全運転支援システム搭載
限りなく“レベル2”の自動運転に近い「アイサイト」、大幅進化版登場
トヨタ・ハイブリッド車の末弟「アクア」がマイナーチェンジ、クラストップの燃費達成
プロパイロット搭載の日産エクストレイル、受注好調。10日で月販台数達成

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードトヨタミニバンヴォクシーノア(トヨタ)エスクァイア

関連記事

広告

財経アクセスランキング