「ホップアンドイーツ」を天王洲で、醸造所4社16種のクラフトビール

2017年4月14日 19:23

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 クラフトビールを楽しむイベント「ホップアンドイーツ(Hop & Eats)」が、東京・天王洲キャナルガーデンにて2017年5月14日(日)に開催される。

 本イベントには、三重の伊勢角屋麦酒、新潟のスワンレイクビール、 大阪の箕面ビール、そして東京のT.Y.HARBOR BREWERYの4つのクラフトビール醸造所が集結。会場では、4社それぞれの16種類のクラフトビールが味わうことができる。この4社はともに2017年で創業20周年。各社が日本各地の土地を背景に長年培ってきたこだわりの1杯は、飲み比べて違いを楽しむのもおすすめだ。

 さらに、「クラフトビール×BBQ」をテーマに、ビールと相性抜群のフードも充実している。T.Y.HARBORの本格アメリカンBBQやステーキ、ハンバーガーなど、ジューシーなお肉でどんどんビールが進むボリューム満点のフードを食べ放題で提供する。

 会場のムードも抜群だ。2016年からスタートした移動型のクラフトビアバー「エル・カミオン」も登場。大きなトラックの扉の中には、まるで海外のバーのようなスタイリッシュで落ち着いた空間が広がっている。さらに、ライブミュージックも。まるでお祭りのように賑やかで非日常的な空間を心ゆくまで堪能できる。

【詳細】
ホップアンドイーツ
開催日:2017年5月14日(日)
会場:天王洲キャナルガーデン
住所:東京都品川区東品川 2-2-24
時間:第1部 11:00〜15:00 / 第2部 16:00〜20:00
料金:5,000円 (12歳以下 1,500円、6歳以下 無料)
ビュッフェ+ドリンク2枚付き (追加ドリンクは+500円には販売)
定員:700名 (各350名)
※チケットは完全前売り制・先着順。販売サイトpeatixでのみ販売。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードクラフトビール

関連記事