イオン、食品、日用品を4月より追加で254品目の値下げを発表

2017年4月12日 06:11

小

中

大

印刷

 イオンは11日、17日から全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など約2,700店舗で同社のプライベートブランド商品の15品目を値下げすると発表した。また順次、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など約400店舗でナショナルブランド商品の239品目を値下げする。

 値下げする主なプライベートブランド商品は、「トップバリュベストプライス キャノーラ油 1,000g」258円を198円(値下げ率23.3%)、「トップバリュ 天然微炭酸の水 485ml」138円を98円(同29.0%)、「トップバリュ フランクフルト 300g」298円を278円(同6.7%)など(価格はすべて税別)。

 値下げする主なナショナルブランド商品は、ドレッシングが5品目(値下げ率4.6%~6.0%)、カレールーが3品目(同4.8%)、牛乳が3品目(同率8.1%)、菓子パンが7品目(同10.2%)、食器用洗剤が11品目(同8.1%)住居用洗剤が17品目(同3.8%~18.9%)など。(記事:阪木朱玲・記事一覧を見る

関連キーワードイオン(AEON)

関連記事