自民・二階氏 帰任当然、長嶺駐韓大使帰任決まり良かった

2017年4月4日 15:06

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 自民党の二階俊博幹事長は3日の記者会見で、韓国釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として政府が長嶺安政駐韓大使を一時帰国させていた問題で、4日に帰任させることを岸田文雄外務大臣が発表したことの受け止めを聞かれ「帰任させるのは当然であり、良かった」と政府判断を評価した。

 二階幹事長は「今後、こういう問題があった場合には、いつ帰任させるのかということぐらいのことは外部に発表する、しないに関わらず、結果を想定してやるべきであって、いつ、帰任するかもわからないで帰国させてもしょうがない」と間接的ながら、さきの政府対応には苦言を呈した。

 二階幹事長は「さきの問題の際、そもそも帰国させる必要があったのかどうか、重要な時期だっただけに」と語った。二階幹事長は「聞かれたので答えたが、私が、このことにコメントする必要もないのではないか」と深追いは避けた。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
駐韓大使ら4日に帰任 韓国も意思疎通で期待
岸田外相、日韓関係の重要性を改めて強調
韓国大統領選4月15、16受付、5月9日実施
新大統領早期選出し、しっかり連携できる体制を
新政権とも対北・安全保障協力進めたい 菅長官

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード韓国岸田文雄二階俊博慰安婦長嶺安政

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Z H2 SE(画像: カワサキモータースジャパン発表資料より)
  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース