ホテル椿山荘東京、イースターモチーフのランチコース1日10食で提供

2017年3月31日 11:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ホテル椿山荘東京のカジュアルダイニング「ザ・ビストロ」では、春の訪れを楽しむ「イースター」をモチーフにした特別なランチコース「Spring Garden 〜イースタースペシャル〜」が1日10食限定で登場。提供期間は、2017年4月13日(木)から30日(日)まで。

■“エッグハント”をイメージした前菜

 前菜は、春の庭園に隠れた卵を探す“エッグハント”をイメージ。卵の形をした不思議な色の3種の球体は、それぞれ食感や味わいが違い個性が光る。特にフォアグラテリーヌとイチジクコンポートの球体は、口の中に入れるとフワっと柔らかい食感と旨みが広がる一品だ。フランボワーズソースのエスプーマと共に新感覚の味わいを楽しんでみて。

■メインは“鳥の巣”に見立てたエッグズベネディクト風ポーチドエッグやフレトー

 メイン料理は、鳥の巣の中の大切な卵をモチーフにした、温かみのあるメニュー。ポテトに包まれたエッグズベネディクト風のポーチドエッグは、鳥の卵に見立てたもの。ナイフを入れると半熟の卵がトロリと流れ出す。濃厚なオランデーズソース&クラムチャウダーにディップしたり、浸けたりして味わうのもオススメ。他にもプレートには、甘みと塩味の絶妙な味わいを楽しめるリンゴのキャラメリゼを挟んだフレンチトーストが登場。

■卵型スイーツに熱々チョコをかけるデザート

 デザートは、生命の誕生を予感させるサプライズ仕立て。卵型のスイーツに熱々のマダガスカル産カカオ70%のチョコレートを注ぐと、卵の中からもう1つのスイーツがお目見え。さらに、ラベンダーのクレームブリュレは果実のスモークが閉じ込められ、開けた瞬間の香りを楽しめる一品だ。美味しさに、ワクワク感が添えられたデザートに仕上がっている。

【詳細】Spring Garden 〜イースタースペシャル〜※1日10食限定※予約制(前日まで)提供期間:2017年4月13日(木)〜30日(日)時間:11:30〜L.O15:00料金:3,500円(税込) ※サービス料別場所:ホテル椿山荘東京 カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」住所:東京都文京区関口2−10−8■メニュー<前菜>エッグハント in the garden・3種の球体仕立て、フランボワーズソースのエスプーマ・サーモンマリネとマッシュ・鱈のブランダード・フォアグラテリーヌとイチジクコンポート<メイン料理>大切なたまごとともに・セモリナ粉をまとったポーチドエッグ エッグズベネディクト風クラムチャウダーとオランデーズソース・ブリオッシュのフレンチトーストリンゴのキャラメリゼ、イチゴ、メープルシロップとともに<デザート>誕生、春のお祝い・果実のスモークをとじこめたラヴェンダーのクレームブリュレ・サプライズイースターエッグ【予約・問い合わせ先】TEL:03-3943-5489(9:00〜20:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードホテルイースターホテル椿山荘東京

関連記事

広告