エンポリオ アルマーニ、2017年春夏ショーに佐々木希&ラブリが登場

2017年3月30日 16:46

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)が東急プラザ銀座 6階の「キリコラウンジ(KIRIKO LOUNGE)」で、2017年3月25日(土)・26日(日)にショーを開催した。

 吹き抜けの開放的な空間は、エンポリオ アルマーニのエレガントな雰囲気で溢れていた。披露されたのは、これから店頭を彩り始めるメンズウィメンズの2017年春夏コレクション。白いランウェイに繰り出されたルックの数々が、一足早く春夏の爽やかな空気を運び込む。

 メンズでは、洗練された女性たちをエスコートする、まさにジェントルマンたちが登場した。しかし、決め込んでいるわけではなく、どこか肩の力を抜いたようないで立ちだ。その理由は様々なのだが、例えば軽く薄い仕立てのジャケットに、側章の配したイージーパンツ、タック入りのハーフパンツなどのカジュアルなボトムスを合わせていることが挙げられる。

 広がる上質な世界観の中、アイコンとなったのは“アイデンティティ”の象徴ともいえる指紋。一見ゼブラ柄にも見紛うようなジャケットもそのひとつ。織りの表面には異なる糸が幾多も交ぜられ、遠目で見れば“アイデンティティ”が浮かび上がる。

 ディテールを知れば知るほどエンポリオ アルマーニの綿密な構想が見て取れる。指紋と同じく目立ったボタニカルな刺繍は、糸を重ねた立体的な仕上がりで、風を受けてそよぐ光景が浮かぶほどに軽快。加えてレザーの絶妙な色褪せ方、ストレッチ素材へのシワ加工といった、わざとデイリーに馴染ませるディテールも肩肘張らない彼らに似合う。

 小物類も豊富であり、特に今シーズンはスポーティなニュアンスが含まれた。ドレスシューズは、カジュアルな外羽かつソールがスニーカー仕様。かかとやタンもメッシュ素材で履き心地も柔らか。それでいながらアッパーには気品を盛り立てるように、小さなスタッズや草木柄の刺繍が配されている。

 一方、ウィメンズのテーマは世界中を旅する”Emporio Armani”ガール。エスニックムードと熱気あふれるアジアの街に足を止めた彼女たちは、都会にいながらリゾート気分が味わえるスタイルを主流としている。

 素材は軽やかなシアサッカー、シアーなランダムプリーツ、アニマル柄を想わせるメッシュのジャカード、そして柔らかな光沢のシルクといった具合。いずれもエフォートレスな夏のエッセンスが注ぎ込まれている。エレファントやヤシの木柄といったキャッチーなプリントは、ブルーやピンク、グリーンといった夏の太陽を味方にする鮮やかなカラーで描かれた。

 スリムなトップスに流れるようなボトムスのラインで、シルエットは構成されている。ジャケットの中には、後ろに4、5本のダーツを集めて滑らかにウエストを強調したものまで。目線を下に向けるとフルレングスのワイドパンツ、ヘムに遊びの効いたショートパンツとミニスカートが提案されている。

 洋服がコンサバティブでもドラスティックでも、小物類はミネラルたっぷりのテイストを選ぶのが今シーズンのムードだろう。ニュートラルなジャケットスタイルにはオレンジのハンドバッグ、リゾートワンピースには精緻なカッティングを施したウエストバッグ。足元では、ブルースエードのフラットミュール、そして女性らしさの象徴“リボン”をあしらったサンダルが視線を集めている。

 2日間にわたって開催されたショーは、25日(土)にはタレント・モデルの佐々木希、26日(日)にはタレント・モデルのラブリが登場した。2人とも共通して身に着けたのはジョルジオ・アルマーニの宝石箱からインスパイアされたカラーのヤシの木プリントだ。佐々木希はシフォンブラウスに滑らかな赤いロングスカート、ラブリはショートカットに似合うオールインワンで清々しくラストを飾った。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード2017年春夏コレクションスニーカーエンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)東急プラザ銀座佐々木希

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース