東京電力、EVを最長3年無料で貸し出す「EV活用アイデアコンテスト」

2017年2月14日 21:18

小

中

大

印刷

 東京電力ホールディングスは14日、オープン・イノベーションWebページ「TEPCO CUUSOO」を通して、最大10台の電気自動車(EV)を最長3年間無料で貸し出す「EV活用アイデアコンテスト」を開催すると発表した。EVを活用した新しい事業・技術アイデアや、アイデアを実証実験する提案を広く募集し、優秀アイデア提案者に対して提供する。

 募集は、国内の法人・団体事業者を対象として、14日から4月14日まで行う。EV利用者を増加させる新たな活用方法やEVユーザーにとって魅力ある製品・サービスなどの提案を募集し、「実現性」「社会性」「EV特有性」の3つの観点から審査を行う。優秀アイデアは、プレゼンテーション選考を経て、5月末に決定する。

関連情報

関連キーワード電気自動車東京電力

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
  • Photo:GAZOO Racing 86/ BRZ Race
 

広告

ピックアップ 注目ニュース