不正アクセス可能なプリンターに遠隔から印刷して警告するハッカー

2017年2月13日 21:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 インターネット経由で無制限にアクセス可能なプリンターに対し、「このプリンターはハックされている」という内容とロボットのアスキーアートを印刷させるという「警告」が行われているそうだ(INTERNET WatchRegister)。

 日本でやると「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」でアウトなんでしょうねえ。

 このメッセージを送りつけた「Stack」と名乗るハッカーは、ネットワーク経由で印刷に対応し、かつそれらがインターネットからアクセス可能になっているものを検索し、発見したプリンタに印刷ジョブを送信するスクリプトを作成して実行したそうだ。その結果、16万以上のプリンタに対しこの警告メッセージを送信したという。また、一部のプリンタにある脆弱性を使った攻撃も利用してメッセージを送りつけてもいるそうだ。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | プリンター

 関連ストーリー:
IoTデバイスを乗っ取ってDDoS攻撃を行うマルウェアのソースコードが公開される 2016年10月07日
再び話題になるIoT検索サイト「Shodan」 2016年01月28日
インターネットに接続されたデバイスを検索できる検索エンジン「Shodan」 2013年04月10日
インターネット経由でプリンタの遠隔操作、新たな攻撃スタイルとなる可能性 2011年12月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード脆弱性ハッカー

関連記事

広告