ペッパーに新機能「ロボドラマ」 第一弾は「ど根性ガエル」とコラボ

2016年8月26日 19:06

小

中

大

印刷

Pepper が人気アニメ「ど根性ガエル」とコラボ (ソフトバンクロボティクスの発表資料より)

Pepper が人気アニメ「ど根性ガエル」とコラボ (ソフトバンクロボティクスの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ソフトバンクロボティクスは26日、人型ロボット「ペッパー(Pepper)」とその胸のディスプレーに登場するキャラクターが掛け合いなどを行いながら物語が展開する新たなコンテンツ「ロボドラマ」を、Pepperの一般販売モデル向けに提供開始したと発表した。第一弾として、人気アニメ「ど根性ガエル」とコラボレーションし、人気キャラクター「ピョン吉」が登場する「人気キャラクター“ピョン吉”がPepperに住みつく!?」を配信する。

 従来のPepperのコンテンツは、胸のディスプレーのアイコンをタッチしたり、話しかけることで起動するものが主だったが、「ロボドラマ」では物語のエピソードが1日1回、Pepperが人を認識すると自動的に再生されるという。Pepperが胸のディスプレー上に表示されるキャラクターと直接言葉を交わすなどの掛け合いを行う。

 今後、「ロボドラマ」からさまざまな物語を配信することを検討しているという。

 「ロボドラマ」は、8月26日に配信されるPepperのソフトウエアアップデートを行うことで配信が開始される。

関連キーワードソフトバンクソフトバンクロボティクスペッパー(Pepper)ロボット

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース