アプリックスIPホールディングスが「IoT」拡大期待などでストップ高

2016年1月21日 13:10

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■高級システムキッチンなどの「Franke」が採用と発表

 アプリックスIPホールディングス<3727>(東マ・売買単位100株)は21日、朝方から買い気配のままストップ高の770円(100円高)に張り付き、後場も13時現在はまだ売買が成立していない。すべてのものがインターネットにつながる「IoT」関連事業などに注力し、20日付で、浄水器を「IoT」化する同社のソリューションを高級システムキッチンなどで知られる世界的大手「Franke」(フランケ、本社スイス)が採用と発表し、好感が広がった。2月12日に2015年12月期の決算を発表する予定で、この期は赤字が続く見込みだが16年12月期の回復動向などが注目される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
日本エンタープライズはペット健康管理&フォトコミュニケーションサービス『毎日いぬねこダイアリー』の提供開始(2015/12/18)
【ドクター箱崎幸也の健康増進実践法】サクセスフル・エイジング(華麗なる老い)への適応条(2015/12/16)
【株式評論家の視点】パイプドHDは情報資産プラットフォーム運営、今2月期31%増益(2015/12/08)
【鈴木雅光の投信Now】外貨MMFを持っている人は為替差益をチェック(2015/12/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告