電通、ブラジルのデジタルエージェンシーを買収 中南米での広告戦略を強化

2015年7月28日 16:15

小

中

大

印刷

 電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は28日、ブラジルのデジタルエージェンシー「Redirect Digital Marketing Ltda.」(リダイレクト・デジタル・マーケティング社)の株式100%を取得することで、同社株主と合意したと発表した。中南米で最大のブラジル広告市場で、デジタルサービスの強化・拡充とプレゼンスの向上を図るという。

 リダイレクト・デジタル・マーケティング社は、デジタル技術を活用したクリエーティブやコンテンツ制作、デジタルメディアやソーシャルメディアを活用した調査やキャンペーンの実施、パフォーマンス・マーケティングやSEOなど幅広いサービスを提供している。

 今後、リダイレクト・デジタル・マーケティング社は、電通グループの8つのグローバルネットワーク・ブランドの1つで、デジタル・パフォーマンス領域に強みを持つiProspect(アイプロスペクト)の一部門として活動していく。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース