朴政権発足以来で初の外相訪日

2015年6月20日 14:44

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 岸田文雄外務大臣は19日の記者会見で、21日の日韓外相会談について「朴槿恵(パク・クネ)政権スタート以来、初めて韓国外相が日本を訪問されること自体、大きな意味があると考えている」との認識を示した。

 岸田外務大臣は「尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官(外相)とは日韓間における様々な課題について議論する」とし「北朝鮮を始めとする国際情勢についても率直に意見交換したい」とした。

 また、慰安婦問題を始めとする歴史認識問題について、岸田外務大臣は「これまでも日韓局長級協議等で議論を積み重ねてきた。議論のやりとりについて、具体的なものは公表していないが、率直な意見交換をずっと続けてきた。そうした議論の積み重ねがあるので、引き続き外務大臣間でも議論していきたい」とした。

 日韓には、当面の課題を取り上げても歴史認識問題や福島県など水産物の輸入禁止措置、明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録などがあり、国際情勢を踏まえた関係改善、互恵協力が望まれている。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
対馬で地方創生を学ぶ 3 日間 “地域おこし協力隊”を実体験
宝山鋼鉄、新日鉄住金を追い抜く勢い
日中韓テロ対策協議 15日に北京で
韓国訪問 吉田社民党首ら6日から
文化レベルではなくてはならぬパートナー、韓国。政界は平行線をたどり続けるのか

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード韓国北朝鮮岸田文雄朴槿恵慰安婦尹炳世(ユン・ビョンセ)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース