【今日の言葉】消費税と3分の1押し

2014年5月30日 10:12

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  『消費税と3分の1押し』=経済産業省が29日に発表した2014年4月の小売業の販売高は前年同月比4.4%減少した。3月が駆け込み需要で11.0%の大幅増加だったことから反動が出たといえる。焦点は4.4%減少をどうみるかだろう。事前予想の3%減少より大きいとして消費税の影響を危惧する声も聞かれる。しかし、株式相場に置き換えてみると底堅いとみることができるのではないだろうか。

  株式相場では上昇度合いに対し、「3分の1押し」なら強いとされ、「半値押し」までなら上昇基調はキープされていると判断される。3月の11%に対する「3分の1押し」は3.66%、また「半値押し」では5.50%であり、4月の減少は3分の1よりやや大きかったが、半値押しまでには余裕があった。相場的判断ということでみれば、消費税に対する消費は底堅いとみることができるのではなかろうか。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】ライフフーズは高値水準で純益増益転換と新規出店8店舗の積極策を再評価し上ぶれ気配(2014/05/19)
【編集長の視点】デリカフーズは2期ぶりの最高純益更新と増配を再評価して反発(2014/05/19)
【高見沢健のマーケット&銘柄ウォッチ】いであは今期見通しは保守的、それでも1株利益184円(2014/05/18)
【話題】米ヘッジファンドが「安倍首相はアジアで最も危険な人物」(2014/05/17)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「分析・コラム」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース