GMOイプシロン、ランサーズと連携 割引価格で利用できるキャンペーン

2013年12月5日 10:50

小

中

大

印刷

 GMOイプシロンとランサーズは4日、業務提携し、オンライン決済代行サービス「イプシロン」とクラウドソーシングサービス「ランサーズ」との連携を開始したと発表した。イプシロンを利用するEC事業者向けに、ランサーズ上で割引価格で仕事依頼ができる期間限定クーポンを提供する。

 特別クーポンは、発注額が4,000円~40,000円の案件が対象で、特設サイト(http://www.epsilon.jp/agency/lancers/)でクーポンコードを入力することで、2,000円割引された価格で仕事が依頼できる。

 同時に、ランサーズに登録しているフリーランサーがイプシロンを安価に導入できる提携キャンペーンも実施する。同キャンペーンでは、クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)の月額最低手数料が無料になる。特設サイト(http://www.epsilon.jp/agency/lancers/epsilon.html)から申し込むことでキャンペーン対象となる。

 GMOイプシロンによると、同社は顧客のEC事業者からネットショップ運営に付随して必要なサイト補修やデザイン制作などの開発業務の相談を受けることがあり、コストを掛けずに作業負担を効率化する提案を検討していた。ランサーズとの連携がこうした課題の解決につながると考え、業務提携に至ったという。

 ランサーズは、21万人以上のフリーランサーが登録しているクラウドソーシングサービス。仕事を依頼したい人と仕事をしたい人が出会う仕事マーケットプレイスとして、システム開発やウェブサイト制作、ネットショップ運営など、様々な仕事のマッチングを行っている。

広告

財経アクセスランキング