国際的指揮者の西本智実 バチカン国際音楽祭に出演

2013年11月13日 19:13

小

中

大

印刷

記事提供元:Billboard JAPAN

国際的指揮者の西本智実 バチカン国際音楽祭に出演

 国際的活躍で知られる日本人指揮者の西本智実が、4月9日、10日にバチカン国際音楽祭に出演した。

 西本智実は、芸術監督を務めるイルミナートフィルオーケストラと合唱団を指揮し、演奏会を行った。9日は、サン・ピエトロ大聖堂の音楽ミサで、グノーの「聖チェチーリサ壮厳ミサ曲」と、西本の曽祖母の出身地長崎県平戸・生月島に伝え残った隠れキリシタンの「オラショ(祈り)」の復元演奏を披露。

 そして、10日は、サン・パオロ大聖堂において音楽祭側の希望楽曲、ベートーベンの交響曲第9番を演奏した。枢機卿による音楽ミサには今回、アジアでは初めて西本智実が招聘された。

 ビルボードジャパンでは、2014年3月30日、東京芸術劇場コンサートホールにおいて、西本智実指揮組曲「宿命」公演を開催する。

◎公演情報
【Billboard Classics 西本智実指揮「宿命」
~映画『砂の器』公開40周年記念~
指揮者 西本智実の音楽に捧げる願いが導く組曲「宿命」の世界】
2014年3月30日(日)東京芸術劇場コンサートホール
13:30開場 / 14:00開演
チケット:S席7,500円 A席6,500円 B席5,500円(全席指定/消費税込)
チケット一般発売:12月9日(土)

指揮:西本智実
ピアノ:外山啓介
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
演奏曲:
菅野光亮:ピアノと管弦楽のための組曲『宿命』
芥川也寸志:「弦楽器のためのトリプティーク」他(外山さんピアノ曲)

INFO: 日本フィル・サービスセンター 03-5378-5911
http://www.billboard-cc.com/classics/

■関連記事
劇団四季『キャッツ』日本公演がロングランを達成し30周年
1組105万円、トリノ王立歌劇場来日公演のプレミアム・チケット発売
ロック・オペラの傑作『ジーザス・クライスト=スーパースター』はじまる
劇団四季ミュージカル『リトルマーメイド』のアリエルとエリックが大井町駅の一日駅長に
堤剛、2013年度「文化功労者」に選出

※この記事はBillboard JAPANより提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース