ローソン:高付加価値おにぎり3品を期間限定で販売、新潟・広島・北海道の郷土料理を再現

2013年11月5日 15:44

小

中

大

印刷

記事提供元:さくらフィナンシャルニュース

【11月5日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 ローソン(東:2651)は5日、「郷土(ふるさと)のうまい!」おにぎりシリーズから、新潟・広島・北海道の郷土料理を再現したおにぎり3品を期間限定で販売すると発表した。

「郷土のうまい!」おにぎりシリーズは、原材料や製法にこだわったメニューを期間限定発売する高付加価値商品。2012年11月の発売以来、郷土料理を参考にした22種類のメニューを発売してきた。少し高くても美味しいものを食べたい、という顧客に好評だという。


「新潟のうまい! さけとたらこ酒粕漬 八海山酒粕仕込み」は、新潟県の銘酒「八海山」の酒粕で漬けたさけの切り身とたらこを具にした。11月12日から4週間限定の販売で、価格は240円。

「広島のうまい! 牡蠣めし」は、広島県産牡蠣を使用。広島県アサムラサキ社のかき醤油、広島菜、刻んだ牡蠣を混ぜ込んだ炊き込みご飯のおにぎりに、牡蠣を一粒まるごと入れた。11月12日から3週間限定の販売で価格は240円。


「北海道のうまい! 数の子松前漬」は、北海道の郷土料理「数の子松前漬」をおにぎりの具にした。中の具には「数の子松前漬」を入れ、おにぎりの表面には大きな数の子を添えた。11月26日から2週間限定の販売で、価格は240円。【了】

■関連記事
ローソン、12種類のハーブとスパイスを使用した「黄金チキン」を10/29日に発売
オリエンタルランドが上方修正、カゴメが下方修正、東電9月の販売電力量は3カ月ぶりマイナス、ローソンがプレミアム食パンを発売=21日の注目銘柄
ローソン:プレミアム食パン「ウチカフェブレッド」を発売、パンに適した北海道産小麦「春よ恋」を使用

※この記事はSakura Financial Newsより提供を受けて配信しています。

「コンビニ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース