『未来の選択』CNBLUEチョン・ヨンファ、ハン・チェアの手を握って甘い告白!?

2013年10月16日 00:26

小

中

大

印刷

ドラマ『未来の選択』では、チョン・ヨンファがハン・チェアに向けて甘い告白を繰り広げるといい視線を集中させている。写真=エネックステレコム

ドラマ『未来の選択』では、チョン・ヨンファがハン・チェアに向けて甘い告白を繰り広げるといい視線を集中させている。写真=エネックステレコム[写真拡大]

写真の拡大

 ドラマ『未来の選択』では、チョン・ヨンファがハン・チェアに向けて甘い告白を繰り広げるといい視線を集中させている。

 チョン・ヨンファとハン・チェアは、14日にスタートするKBS新水木ドラマ『未来の選択』(脚本:ホン・ジナ、演出:クォン・ゲホン)で、それぞれ秘密を持った放送局YBSの新人VJでありアンダーカバーボスのパク・セジュ役と、あふれる愛嬌の後ろに強いプロ意識を備えたリポーターソ・ユギョン役を引き受け、熱演を繰り広げる予定だ。

 今後、ユン・ウネ&イ・ドンゴンと共に、“選択”と“運命”を通じたスリリングながらも甘くほろ苦いタイムスリップラブストーリーを描いていく。

 今回は、チョン・ヨンファとハン・チェアが親しい姿でインタビューに臨んでいるシーンが公開され好奇心を高めている。

 放送局新人VJの姿ではない財閥後継者の姿でスーツをかっこよく着こなしたチョン・ヨンファと、上品なベージュのワンピースを着て幸せそうな笑みを浮かべているハン・チェアがお互い見つめ合っている。チョン・ヨンファがハン・チェアの手を握って愛の告白を伝えることになった理由とは一体何なのか、関心が集中している。

 このシーンの撮影は6日、キョンギ道イチョンのドラマセットで行われたが、この日の撮影はタイトなスケジュールのため、迅速に行わなければならない状況だった。

 朝早い時間の撮影にも関わらず、二人は早めに到着、一緒に台本をチェックしながらリハーサルを行い、細かい部分まで繊細に表現していた。

 本番に入ると一寸の誤差もない最高の呼吸を発揮し、NG一つ出さずに完璧なシーンを作り上げた。特にチョン・ヨンファは、ドラマではカリスマあふれるパク・セジュの姿を熱演するも、カメラがオフになると茶目っ気たっぷりの冗談を連発し撮影現場を盛り上げていたという。

 今回のシーンは、二人の仲良さそうな姿を様々な角度から捉えるため何度もカメラを移動させながら撮影を行った。照明の位置まで変えながら同じセリフを何十回も繰り返さなければならなかったが、二人は毎回モニタリングチェックを欠かすことなく撮影に対して熱い情熱を注いでいた。細かいシーン一つにも最善を尽くす彼らの情熱とスタッフの努力が、ドラマの完成度をより一層高めているのだ。

 制作会社側は、「チョン・ヨンファとハン・チェアは、見ているだけでも温かい気持ちになるような“最高のビジュアルカップル”の姿を見せている」とし、また、「俳優らの情熱によって作り上げられていく4人4色の恋模様と彼らの“選択”に是非期待して欲しい」と伝えた。

 なお、『未来の選択』は、より良い自分自身のために未来の自分が訪ねて来て、ベストな運命を開拓できるよう選択の方向をアドバイスしてやるという新感覚のタイムスリップドラマ。放送局のPDと放送作家、アナウンサーとビデオジャーナリストなど放送関係者の人々の仕事と恋を、今までになかった新たな手法で描いてゆく。放送は、10月14日にスタートする。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。