サントリーがインド酒造大手に出資か、フランス企業とともに

2013年8月8日 10:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:14JST サントリーがインド酒造大手に出資か、フランス企業とともに
サントリー食品インターナショナル<2587>の持ち株会社、サントリー・ホールディングスが、フランスのペルノ・リカールとともに、インドの酒造大手ティラクナガール・インダストリーズ(TI)に出資するもようだ。

関係者の話を引用する形で現地紙ビジネス・スタンダード(電子版、8日付)が報じたもので、TI社は2社に15-20%の株式を約60億ルピー(約95億円)で売却するという。

TI社はウィスキーの「マンション・ハウス」ブランドが有名で、昨年度(2012-13年度)の売上高は73億7000万ルピー。株式売却で得た資金は負債の返済などに充当されるとみられている。

なお、TI社の株価は報道を受け、前日7日に前日比16.12%高の55.10ルピーで引けた。《RS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース