ローソン、タニタとのコラボ弁当第2弾「鶏肉と大豆のまろやかキーマカレー」を発売

2012年11月6日 19:35

小

中

大

印刷

ローソンは、13日から、タニタとコラボレーションした弁当の第2弾「鶏肉と大豆のまろやかキーマカレー」を全国のローソン、ナチュラルローソンで販売する。価格は580円。

ローソンは、13日から、タニタとコラボレーションした弁当の第2弾「鶏肉と大豆のまろやかキーマカレー」を全国のローソン、ナチュラルローソンで販売する。価格は580円。[写真拡大]

写真の拡大

 ローソンは、13日から、タニタとコラボレーションした弁当の第2弾「鶏肉と大豆のまろやかキーマカレー」を全国のローソン、ナチュラルローソンで販売する。価格は580円。

 今回発売するコラボ弁当第2弾は、キーマカレー。高カロリーになりがちなカレーを、タニタ社員食堂のレシピコンセプトに基づき、カロリーは500kcal以下に、塩分は3g以下に抑え、1日の野菜摂取目安量の1/3以上の野菜が摂れる野菜豊富な栄養バランスの良いメニューに仕上た。

 カレーソースにトマトペーストを加えることでカロリーを抑えながら、コクと旨みをきかせている。大きめにカットしたにんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、食感が楽しめるコーンや大豆、さらに食物繊維の豊富なきのこを盛りつけ、満腹感を得やすくしているという。五穀米のほか、脂身の少ない鶏挽肉とクラッシュした大豆を混ぜ込むことで、動物性・植物性の良質なたんぱく質を摂取できるようにするなど、工夫されている。

 ローソンは2011年2月より、タニタ社員食堂の「栄養バランスに配慮しつつ野菜をたっぷり使い、カロリーと塩分を抑える」というコンセプトをもとに、タニタとコラボレーションした商品を「ナチュラルローソン」で販売してきた。2012年9月から、全国のローソン店舗でも販売を開始し、第1弾の「バーベキューチキンと七穀ご飯」(590円:税込)は、予定していた35万食をわずか3週間で完売している。

■ローソンのホームページ
http://www.lawson.co.jp/index.html

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース