ワークマン:全店の8月の売上高は、前年同月比3.1%増

2012年9月3日 17:01

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■猛暑が続いたことから夏物衣料やタオル、熱中症対策用品などが好調に推移

  作業着・ユニフォームのワークマン <7564> (JQS)は3日、8月の月次速報値を発表した。

  全店の8月の売上高は、前年同月比3.1%増、客数2.6%増、客単価0.5%増であった。また、出店、閉店も無かったことから、8月末の総店舗数は、7月末の店舗数と同じ698店舗。

  8月は猛暑が続いたことから、サマーワーキング、半袖ポロシャツ、メッシュ靴下などの夏物衣料やタオル、熱中症対策用品などが好調に推移した。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】期初予想から大幅増配のOBARA、利益進捗率高水準でも注目(2012/09/03)
【アナリストの眼】株価レンジ下限へ到達の朝日ラバー、LEDのテーマ性に注目(2012/09/03)
【編集長の視点】「一粒で3度おいしい」、3度目増資見送る1部指定替え候補株が有望=浅妻昭治(2012/09/03)
【アナリストの眼】第一実業、350円近辺が下値支持線で底値、再生エネルギー注目(2012/09/03)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース