SUPER JUNIORシンドンが草抜きミッション!?

2011年11月5日 20:41

小

中

大

印刷

韓国の人気男性グループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のシンドンが、ラジオの生放送中に草抜きのミッションを遂行した。

韓国の人気男性グループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のシンドンが、ラジオの生放送中に草抜きのミッションを遂行した。[写真拡大]

写真の拡大

  • 韓国の人気男性グループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のシンドンが、ラジオの生放送中に草抜きのミッションを遂行した。

 韓国の人気男性グループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のシンドンが、ラジオの生放送中に草抜きのミッションを遂行した。

 3日に放送されたMBCラジオ『シムシムダパ(退屈打破)』では、秋の改編を迎えて「ヒーリングキャンプファイヤー」という新コーナーが行われた。

 この日の生放送中、ゲームで負けたシンドンは罰として「MBCの裏庭で草を抜いて来い」というミッションを受け、進行役であるにもかかわらず、マイクを置いてMBCの裏庭に走って行った。

 シンドンは特別に気合を入れて準備した黄色スーツを着たままこのような罰を受けることになり、大きな笑いを誘った。また、シンドンは生えている草を抜かずに、落ちていた松の葉を適当に拾ってきたため、ゲストのイルラク、イ・ククジュ、チョ・ムングンに追い出され、2度も罰を受けることになった。

 シンドンの罰ゲーム遂行場面は『シムシムダパ』ホームページの動画掲示板で公開されたが、この姿を見た聴取者は「ラジオ版の『無限挑戦』のようだ」「2度行かせるとは、本当にリアルな番組だ」等、熱い反応を見せた。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。