当り屋につけ、曲がり屋には向かえ=犬丸正寛の相場格言

2011年9月12日 10:20

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

資本主義社会は、戦いの場であり、ゲームの世界でもあります。奇麗事なしで言えばパチンコ、トランプ、マージャンなどと変わりません。勝ち負けの世界です。言うまでもなく、勝負の世界は日頃の「鍛錬」と、実際に戦いの場に臨んだ時に、周囲の状況を見て判断する「冷静さ」が非常に大切です。冷静さを失うと、即、負けにつながります。株の世界は、もっと厳しい勝ち負けです。

資本主義社会は、戦いの場であり、ゲームの世界でもあります。奇麗事なしで言えばパチンコ、トランプ、マージャンなどと変わりません。勝ち負けの世界です。言うまでもなく、勝負の世界は日頃の「鍛錬」と、実際に戦いの場に臨んだ時に、周囲の状況を見て判断する「冷静さ」が非常に大切です。冷静さを失うと、即、負けにつながります。株の世界は、もっと厳しい勝ち負けです。[写真拡大]

写真の拡大

■当り屋につけ、曲がり屋には向かえ

  資本主義社会は、戦いの場であり、ゲームの世界でもあります。奇麗事なしで言えばパチンコ、トランプ、マージャンなどと変わりません。勝ち負けの世界です。言うまでもなく、勝負の世界は日頃の「鍛錬」と、実際に戦いの場に臨んだ時に、周囲の状況を見て判断する「冷静さ」が非常に大切です。冷静さを失うと、即、負けにつながります。株の世界は、もっと厳しい勝ち負けです。

  資産額がほぼ同じ、2人の投資家がいたとします。どちらも日頃の勉強には努力を惜しみません。しかし、実際の売買に臨み、売買を重ねて行くと、同じ力量なのに、両者に差が生じるものです。こうした場合のほとんどは「冷静さ」の違いが大きな原因となっているものです。一度、負けるとカッとして冷静さを失い、それが、さらに損の上積みとなって行きます。

  相場では、『休むも相場』と教えています。うまく行かないときは休んで冷静になる気持ちが大切です。マーケットで当たっている投資家は冷静さを持っているのです。反対に、外れている、いわゆる曲がり屋は、なんとかして儲けたいという「あせり」で冷静さを欠き損の上塗りとなっているのです。

  あせりは、台所事情から来る場合も多々あります。外国人投資家はサブプライムローンでやられ、なんとかして取り返したいとの思いから、ほとんど曲がっていました。このため、マーケットでは外資系は売り逃げたいために『売りたい強気』を装っている、レーティングを引き上げたら売っておけばいい、と言われたものです。いわゆる曲がり屋だったのです。

  現在は外資系証券の中には本来の当りを取り戻しつつあるところもあります。個人投資家は資金が少ないのですから、こうした大口投資家が当り屋か曲がり屋かをよく見ておくことも大切です。(執筆者:犬丸正寛 株式評論家・日本インタビュ新聞社代表)

【関連記事・情報】
相場と金(かね)は貪欲で臆病=犬丸正寛の相場格言(2011/09/09)
割安株投資には忍耐と隣り合わせ=犬丸正寛の相場格言(2011/09/08)
LED照明関連銘柄特集(1)=節電対策の本命!LED照明の需要が急拡大(2011/05/03)
【太陽光発電関連特集2】さまざまな発電方式の種類が開発・量産(2011/07/20)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース