“味噌汁、コーヒーが一台で提供できる“新コンセプトサーバー「コーヒー&スープ」新登場!

プレスリリース発表元企業:ハナマルキPR事務局

ハナマルキとネスレ日本の新提案!

 味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫、以下 ハナマルキ)とネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 兼 CEO:高岡浩三 以下 ネスレ)は、「味噌汁」「コーヒー」「コーンスープ」を一台で提供できる、新コンセプトサーバー「コーヒー&スープ」を共同で開発し、業務用領域向けにご提案いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/16655/70/resize/d16655-70-689428-0.png ]


 ハナマルキとネスレは2014年に「味噌汁」「コーンスープ」「コンソメスープ」が一台で提供できる
「スープビュッフェマシン」を開発し、順調に導入台数を伸ばしてまいりました。
 その一方で近年、シェアオフィスの増加などによる多様な働き方が浸透し、オフィス内で昼食を摂る方も多くなり、オフィス内に設置するサーバーやメニューへのニーズが多様化しています。また、人手不足によりサーバーを管理する人材の確保が難しくなっていることなどを踏まえ、社内の福利厚生を検討される企業様も多くなっています。
 そうした多様化するお客様のニーズにお応えしたいという考えから開発した「コーヒー&スープ」は、ハナマルキ、ネスレがコラボレーションし、従来の「味噌汁」「コーンスープ」に加え、新たに「コーヒー」まで1台で提供することを可能にした新しいサーバーです。洋食にはコーンスープ、和食には味噌汁といった選択ができ、食後にはコーヒーを楽しんでいただくことが可能になるなど、お客様の多様なニーズにお応えできます。
 味噌汁の味噌は、ハナマルキが当サーバー用に特別に開発したもので、芳酵な香りと濃厚なコクが特長の味噌汁がお楽しみいただけます。コーヒーはネスレの主力ブランド「ネスカフェ」の
 「フルボディーロースト」を使用しており、濃厚な香り、しっかりしたコク、透明感のある後味がお楽しみいただけます。コーンスープは風味豊かでクリーミーな味わいが特長の「マギー」ブランドの製品を使用いたします。

 また、「廃棄ロスがでない」、「1杯ずつ提供するので煮詰まらずいつも作り立て」、「ピーク時の補充の手間がいらない」、「1杯(120ml)の抽出は約12秒で可能」などの特長があり、品質面と使いやすさの両方にこだわっています。さらに当サーバーは、省スペース化や、「味噌汁」「コーヒー」「コーンスープ」といった提供メニューの幅を広げることを可能にし、お客様のニーズに応じて、コーンスープをカフェラテや紅茶へ変更することも可能です。対象顧客としてはオフィスだけでなく、ホテルのビュッフェ、居酒屋や和食等の飲食店、レジャー施設などを想定しており、その中でも特に近年増加する経営効率化のために飲料サーバーを導入するお客様の需要に対応できると考えます。

 当サーバーの導入を拡大することによって、外食においても、より気軽に「味噌汁」や「コーヒー」を味わい、楽しんでいただける環境を創造し、ハナマルキとしては「味噌汁」、ネスレ日本としては「コーヒー」の販売機会を増加させ、売上アップにつなげてまいります。


<「コーヒー&スープ」概要>
●サイズ:奥行き591×幅320×高さ760mm
●消費電力:1070W (100V仕様)
●重量:31kg
●メニュー数:3+お湯ボタン
●抽出時間:約12秒/120mlカップ

■豊富なバラエティーを手軽に提供
・小スペースでバラエティーのあるメニューを提供可能
・「味噌汁」「コーヒー」に加えて、「コーンスープ」「カフェラテ」「紅茶」から選んで提供可能
・1杯の抽出は約12秒で可能
・外食専用の本格的な味
・1杯ずつ、いつも淹れたての味わい

■無駄がなく、安全なオペレーション
・廃棄ロスなし
・煮詰まりなし
・寸胴鍋での提供に比べ、やけどの心配が少ない

■効率アップでコスト削減
・簡単操作、清掃時間の短縮で人件費削減
・原料保管が容易

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング

広告