DSファーマアニマルヘルス、「平成30年7月豪雨」に対する義援金について

プレスリリース発表元企業:DSファーマアニマルヘルス株式会社

7月の豪雨により各地で被災された皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:中島 毅)は、このたびの豪雨による被害に対し、社会福祉法人中央共同募金会を通じて、100万円の義援金を寄付することを決定しましたので、お知らせします。


■DSファーマアニマルヘルス株式会社について
DSファーマアニマルヘルス株式会社は、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、2010年7月に大日本住友製薬株式会社の事業部門から分社化し、設立された研究開発型の動物用医薬品メーカーです。当社は70余年に及ぶ動物薬事業を通じて培った経験と実績を基礎に、人と動物の絆を支える「コンパニオンアニマル事業」、人々の豊かな生活を支える「畜水産事業」、確定診断に必要不可欠な「臨床検査事業」を展開しています。
詳細はホームページをご覧ください。
https://animal.ds-pharma.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース