業界初!最大24ヶ月の養育費受け取り保証サービス「養育費保証のミライネ」の受付を開始

プレスリリース発表元企業:養育費保証のミライネ(株式会社オリエント)
養育費保証のミライネ -ひとり親・シングルマザー家庭の明るい未来を保証する養育費保証サービス-

株式会社オリエント(所在地:東京都品川区、代表取締役:八木 正敏、以下 当社)は、2020年7月1日より、ひとり親・シングルマザー家庭の養育費受け取りを保証する「養育費保証のミライネ」の受け付けを開始しました(サービス提供は8月1日から)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217570/LL_img_217570_1.jpg
養育費保証のミライネ -ひとり親・シングルマザー家庭の明るい未来を保証する養育費保証サービス-
養育費保証のミライネ: https://www.mirai-ne.com/


養育費の未払いは全国的な問題となっており、東京都や大阪府などが解決に向けた取り組みを開始しています。
今回、当社が不動産賃貸管理業で培った与信管理と集金のノウハウを活用し、この社会課題を解決するために養育費保証ビジネスへ参入します。

特徴は最大24ヶ月の養育費受け取りを保証する長期保証サービスです。
これは当社の強みである与信管理と集金力によるリスクマネジメントによって実現できた業界初の試みです。
また、進学や入学などでまとまった養育費が必要な方には1年分の養育費を一括前払いするサービスも用意しています。
詳細は以下の通りです。


【1. 養育費保証サービスを開始する理由】
当社が養育費保証ビジネスへ参戦する最大の理由は、日本は先進諸国の中でもひとり親・シングルマザー家庭の貧困率が最悪レベルであり、なおかつ養育費の未払い率が高いという社会課題を解決したいからです。

2017年のOECD調査によると、ひとり親世帯の貧困率は54.6%というデータがあります。
これは先進国の中で最悪レベルの数値という恐ろしい調査結果です。
それに加えて、平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告によると、離婚時に養育費の取り決めを行っても38.9%が未払いとなっている実情があります。

特に子育てでフルタイム勤務ができないシングルマザー家庭にとっては養育費は生活と子どもの教育に必要不可欠なものです。貧困や養育費の未払いによって、これからの社会を担う子ども達の生活や教育が不十分になることは、社会全体の損失であると当社は考えます。

この社会課題を解決するため、当社の不動産賃貸管理業で培った与信管理と集金のノウハウを活用し、養育費保証ビジネスへ参入するに至りました。


【2. 養育費保証サービスによって実現できること】
・顧客は最大24ヶ月の長期保証サービスによって養育費の受け取りが保証され、安定的に養育費を受け取ることができる
・まとまった養育費が必要な顧客には1年分の養育費を一括前払いするサービスを選択することができ、養育費の使い方の選択肢が広がる
・顧客は元パートナーと養育費に関する煩わしい連絡のやり取りから解放される
・当社関連会社による新居探しや教育支援など、ひとり親の悩みを解決する複合的なサービスが受けられる
・社会的に養育費保証サービスが認知されることが、養育費不払いは逃げ得だという誤った考えを抑止する啓蒙活動となる


【3. 今後の業績見通し】
5年後に顧客数1万2千件、年間売上5億円を目指し、事業展開します。
養育費保証ビジネスへの参入により、不動産賃貸管理業を主体としてきた当社のサービスに新たな収益の軸が加わり、経営の多角化が実現できます。


【会社概要】
商号 : 養育費保証のミライネ(株式会社オリエント)
代表者 : 八木 正敏
所在地 : 〒142-0051 東京都品川区平塚1-12-9 加瀬ビル4階
連絡先 : 0120-980-820(フリーダイヤル)
事業内容: 不動産賃貸管理業、信用保証業
URL : https://www.mirai-ne.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース