1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 運輸・物流・鉄道
  5.  > 日本郵便(1)

日本郵便のニュース一覧

「OKIPPA」の利用イメージ。(画像: Yperの発表資料より)

物流系ITベンチャーYper(イーパー)は、自社開発の置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」が、昨年9月下旬の販売以降、累計販売数が6,000個を超えたと発表した。 02/01 18:48

日本郵便の発表によると、2018年12月に引く受けた郵便物の数が前年同月比3.3%となるなど、2018年の1年間で引き受けた郵便物の数が前年比1.0%減とわずかに減少したものの、ゆうパックは前年比10.8%増と二桁増だったことが分かった。 01/29 09:36

日本郵便の発表によると、大幅な増加が続いているゆうパックで、2018年11月における引受個数がわずかながらも前年同月比マイナスとなったことが分かった。 01/06 17:05

かんぽ生命、中間純利益は34%増 第3分野の新契約年換算保険料は中間期最高

伊牟田武郎氏:本日は、かんぽ生命の2019年3月期中間決算電話会議にご参加いただき、ありがとうございます。 11/29 22:29

イオン冬ギフトのポスター(イオン発表資料より)

イオンは13日、日本郵便などが提供している冬ギフトの配送を11月下旬に前倒しすることを勧める取り組みを始めることを明らかにした。 11/14 16:57

日本郵便とJR東日本は5日、両者のネットワークを活かし、東北6県で朝に収穫された新鮮な農作物を、その日の午後に東京駅で販売する新たな物流ネットワークのトライアルを実施すると発表した。 11/06 12:02

日本郵便は10月30日、小型無人航空機(ドローン)を用いる郵便局間輸送を11月7日から開始することを発表した。 11/05 08:48

日本郵便は、郵便局の郵便窓口で、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス決済を2020年2月から順次導入すると発表した。 09/12 22:28

情報銀行実証試験のイメージ図 (日立製作所発表資料より)

日立製作所は、日立コンサルティング、インフォメティス、東京海上日動火災保険、日本郵便およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と共同で、本人の同意の下で個人データを収集・管理・提供する「情報銀行」の実現に向けた実証実験を開始した。 09/10 20:14

日本郵便が2018年7月の引受数を発表し、最も数の多い普通郵便がわずかに前年を下回った一方、ゆうパックは2017年から引き続き大幅に引受個数が増加していることが分かった。 09/02 18:11

佐川急便を装って個人情報を詐取することを狙う攻撃が急増しているという。 07/31 09:14

宅配ロッカーを巡る動きが大きくなってきた。 06/01 06:32

(c) 123rf

日本郵便とヤマトホールディングスの発表により、昨年に続いて、ゆうパックの取扱が増加し、宅急便の取扱が抑制されていることが分かった。 04/01 16:09

JR西日本と同社グループの関西ステーションサービスは、26日から手荷物預かりと宅配受取の両方が可能なIC(集積回路)対応のロッカーの運営を試行実施することになった。 03/22 06:53

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告