1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 運輸・物流・鉄道
  5.  > 日本郵便(1)

日本郵便のニュース一覧

密猟対策アプリのイメージ。写真を撮るだけで希少種か確認できる(図:NTTドコモの発表資料)

沖縄などに生息するリュウキュウヤマガメなど希少なカメの密猟や密輸を防ぐため、環境省とNTTドコモ(東京都千代田区)は21日、AI(人工知能)による画像認識技術を使った希少種の判定アプリの実証実験を始めた。 05/22 08:49

今年10月からの消費税10%実施に伴い手紙とハガキの郵便料金が値上げされる模様だが、値上げには省令改正が必要なため、石田真敏総務大臣は5日の記者会見で「郵便料金に消費税引き上げを反映するのを可能とするため、上限を「84円」に引き上げる総務省令の改正案について、6日から意見公募を実施し、その後、審議会の諮問等、必要な手続きを経て制定したい」と語った。 04/07 18:08

3月18日、ヤフーニュースが「郵便局員が保険の違法営業 高齢者と強引契約も 15年度以降68件」という見出しで西日本新聞の記事を配信した。 04/01 16:27

「OKIPPA」の利用イメージ。(画像: Yperの発表資料より)

物流系ITベンチャーYper(イーパー)は、自社開発の置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」が、昨年9月下旬の販売以降、累計販売数が6,000個を超えたと発表した。 02/01 18:48

日本郵便の発表によると、2018年12月に引く受けた郵便物の数が前年同月比3.3%となるなど、2018年の1年間で引き受けた郵便物の数が前年比1.0%減とわずかに減少したものの、ゆうパックは前年比10.8%増と二桁増だったことが分かった。 01/29 09:36

日本郵便の発表によると、大幅な増加が続いているゆうパックで、2018年11月における引受個数がわずかながらも前年同月比マイナスとなったことが分かった。 01/06 17:05

かんぽ生命、中間純利益は34%増 第3分野の新契約年換算保険料は中間期最高

伊牟田武郎氏:本日は、かんぽ生命の2019年3月期中間決算電話会議にご参加いただき、ありがとうございます。 11/29 22:29

イオン冬ギフトのポスター(イオン発表資料より)

イオンは13日、日本郵便などが提供している冬ギフトの配送を11月下旬に前倒しすることを勧める取り組みを始めることを明らかにした。 11/14 16:57

日本郵便とJR東日本は5日、両者のネットワークを活かし、東北6県で朝に収穫された新鮮な農作物を、その日の午後に東京駅で販売する新たな物流ネットワークのトライアルを実施すると発表した。 11/06 12:02

日本郵便は10月30日、小型無人航空機(ドローン)を用いる郵便局間輸送を11月7日から開始することを発表した。 11/05 08:48

日本郵便は、郵便局の郵便窓口で、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス決済を2020年2月から順次導入すると発表した。 09/12 22:28

情報銀行実証試験のイメージ図 (日立製作所発表資料より)

日立製作所は、日立コンサルティング、インフォメティス、東京海上日動火災保険、日本郵便およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と共同で、本人の同意の下で個人データを収集・管理・提供する「情報銀行」の実現に向けた実証実験を開始した。 09/10 20:14

日本郵便が2018年7月の引受数を発表し、最も数の多い普通郵便がわずかに前年を下回った一方、ゆうパックは2017年から引き続き大幅に引受個数が増加していることが分かった。 09/02 18:11

佐川急便を装って個人情報を詐取することを狙う攻撃が急増しているという。 07/31 09:14

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 左から「のどごしなめらか 冷し山菜おろしそば」、「のどごしなめらか ざるそば」、「冷しとろろそば」。(画像:ファミリーマート発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 利用のイメージ。(画像: ベルキンの発表資料より)
  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告