ホーム > ニュース一覧 > ライフ > 健康 > C型肝炎(1)

C型肝炎のニュース

2020年ノーベル生理学・医学賞、C型肝炎ウイルス発見の米・英3氏が共同受賞

2020年のノーベル生理学・医学賞は米国のハービー・J・オルター氏とチャールズ・M・ライス氏および英国のマイケル・ホートン氏の3氏が共同受賞した。
10/06 17:26

新型コロナ肺炎に他のウイルス感染症治療薬は効くのか

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、他の感染症治療薬は効果があるのだろうか。
02/25 12:34

胃の粘膜産生タンパク質が肝細胞癌を予防 ハイリスク患者の治療に期待 名大の研究

肝細胞癌は、肝臓に発生する悪性腫瘍であり、完治するには外科的切除による治療が必要だ。
12/02 19:28

武田薬品が踏み出す高額薬「成果報酬型」は日本にも根付くか?

「命の値段」。そんな4文字がメディアに登場した契機は、小野薬品工業が創ったいわゆるバイオ医薬品の「オプジーノ」(遺伝子組み換え製剤)だった。
05/14 09:27

C型肝炎が腸内フローラの異常を招く 日本医療研究開発機構の研究

先に説明しておくが、腸内フローラというのは、ヒトの腸内の細菌の群生のことである。
05/06 11:36

医療費、16年度は微減の41.3兆円 依然として高水準 厚労省発表

厚生労働省は「平成28年度(2016年度)医療費の動向」を公表した。
09/25 08:31

肝がんのメカニズム解明、脂肪性肝炎がカビの到達に関与

近年、非B非C肝がんの頻度が増加している。
08/20 19:57

血小板の量産、「iPS細胞」で可能に 20年の承認を目指す

7日の日本経済新聞は万能細胞「iPS細胞」を使って、血液成分の血小板を量産する技術を世界で初めて確立したことを伝えている。
08/07 17:42

細菌検査市場は装置による検査の伸びが堅調

富士経済は、臨床検査市場を構成する検査分野うち、病気の原因となる細菌を検出する細菌検査、ウイルスや細菌などのDNAなどを検出する遺伝子検査、採取した臓器や組織、細胞などを顕微鏡下で診断する病理検査の国内市場を調査した。
07/04 08:22

C型肝炎の偽造薬流通を受け、 厚労省が監視指導体制を強化

C型肝炎の治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見されたことを受け、厚生労働省は、医薬品の適切な流通を確保するための注意喚起を行なった。
02/26 21:12

九大らが数学と実験の融合研究でC型肝炎治療を推進

C型肝炎に対して、かつてはペグインターフェロンとリバビリンの併用療法という限られた治療法しかなかったが、現在では開発が進み10種類を超える薬剤が利用可能となってきている。
02/12 21:39