1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > カジノ(1)

カジノのニュース一覧

パチンコホールの倒産件数の推移。(画像: 東京商工リサーチの発表資料より)

東京商工リサーチは7日、2018年1~10月における「パチンコホール」の倒産状況を発表した。 11/09 18:24

ランダムでゲーム内アイテムが入手できるようなゲーム内課金システムについては射幸心をあおることから規制すべきとの声もあるが、欧州14か国および米ワシントン州のギャンブル規制当局が共同でこういった問題に対する声明「賭博とゲームのぼやけた境界線に懸念」(PDF)を発表した。 09/22 21:54

IR(カジノを含む総合リゾート)の整備法案が5月22日より審議入りした。 06/06 17:23

【マカオレポート2017】インタビュー 海外に活路を求めて マカオのデザイナー6人のビジョン<1/2>

「マカオファッションフェスティバル2017」(以下:MFF2017)が世界最大級のカジノ・リゾート「ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテル」で開かれ(10月19~21日)、ベテランから若手まで総勢約30組のマカオ出身デザイナーが参加した。 11/01 11:12

厚生労働省は29日、我が国におけるギャンブル依存症とされる成人(75歳未満)は約320万人存在しているという試算を発表した。調査対象者は1万人であり、うち有効回答は4685人であり、ギャンブル依存症が疑われた人の割合は3.6%であった。

厚生労働省は9月29日、我が国のギャンブル依存症とされる成人(75歳未満)は約320万人いるという試算を公表した。 10/10 07:12

関西経済同友会が、「個人情報保護法特区」を求める提言を行っている(産経新聞)。 08/10 21:15

サイバー脅威検知技術を提供するDarktraceが発表した「Global Threat Report 2017」(PDF)にて、インターネットに接続されたカジノの水槽がサイバー攻撃を受けていたことが明かされている。 07/25 08:21

解禁の方向で検討が進む、カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)において、ギャンブル依存症対策として、日本人利用客には入場時にマイナンバーカードの提示を求める仕組みの検討を行うことに。

カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)でのギャンブル依存症対策として、日本人利用客には入場時にマイナンバーカードの提示を求め、入場の可否を判断する仕組みの検討を行うこととなった。 06/24 13:50

カジノを含む統合型リゾートは開設まで民間投資が行われて大きな経済効果を生み出すが、開設後にはギャンブル依存症や犯罪率の増加が懸念されている

安倍晋三首相を本部長とする特定複合観光施設区域整備推進本部(IR推進本部)は初会合を開催、IR推進会議のメンバー8名を選出し、IR推進法案の実施に向けて本格的な活動を始めた。 04/18 08:09

パチンコホール経営企業の減少傾向が続いている。2015年末から16年末までの1年間では151企業、315店舗が減少し、16年12月末時点のパチンコホール経営企業数は3421企業、店舗数は10678店舗となった

パチンコホール経営企業の減少傾向が続いている。 03/21 08:50

民進党は12日の定期党大会で活動方針などを決めた。 03/14 11:30

日本維新の会は「ギャンブル等依存症対策基本法案」を参院に提出。昨年カジノ法が成立した中、どのようにギャンブル依存を防いでいくのか、注目する必要がある。

日本維新の会は2月9日に「ギャンブル等依存症対策基本法案」を参院に提出。 03/11 10:09

民進党の大串博志政調会長は17日の記者会見で、20日から始まる通常国会に提出される今年度第3次補正予算案について、税収の当初見通しから1兆7000億円減収するのを受けて組まれたものだとし「アベノミクス失敗を露呈、具体化したような補正予算だ」と問題視。 01/18 09:13

■7~9月上昇のあと微調整で押し目買いを入れたくなるとの見方も オーイズミ<6428>(東1・売買単位100株)は24日の取引開始後に5%高の779円(37円高)まで上げ、日本金銭機械<6418>(東1・売買単位100株)も5%高の1520円(77円高)となり、カジノ関連株の動きが再燃している。 10/24 09:42

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告