1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 住宅・不動産業
  5.  > アキュラホーム(1)

アキュラホームのニュース一覧

日本で「デザイン」というと、見た目の審美性ばかりを指すイメージが強いが、本来の意味の「デザイン」は、そこに内包された計画性や企画内容、そしてそれらがもたらす未来の可能性までをも含んでいる

日本で「デザイン」というと、見た目の審美性ばかりを指すイメージが強いが、本来の意味の「デザイン」は、そこに内包された計画性や企画内容、そしてそれらがもたらす未来の可能性までをも含んでいる。 10/14 18:26

地球環境保全は今や、世界規模で対策が急がれている重要な課題であるとともに、技術力のある企業にとっては、新たなビジネスを創出する大きな機会でもある

地球環境保全は今や、世界規模で対策が急がれている重要な課題であるとともに、技術力のある企業にとっては、新たなビジネスを創出する大きな機会でもある。 10/06 19:52

地球上にある数多くの環境問題の中でも、特に最近話題の中心になっているのは、海洋プラスチックごみ問題だ

地球上にある数多くの環境問題の中でも、特に最近話題の中心になっているのは、海洋プラスチックごみ問題だ。 09/29 20:35

大きな被害を出した千葉県内では、送電塔2本と電柱84本が倒壊した他、約2000本にのぼる電柱の損傷が確認されており、約56万3300戸で停電が発生。3万件近くの世帯で断水も発生した

9月9日午前5時頃に千葉県千葉市付近に上陸し、関東全域に甚大な被害をもたらした台風15号。 09/22 11:29

9月1日は「防災の日」。また、9月から10月は台風などが発生しやすい季節でもある。今一度、災害対策を見直したいものだ

夏の終わりに九州北部を襲った記録的な豪雨。 09/01 21:05

アキュラホームとIKEA港北店が連携し、SDGsに貢献する住まいや暮らし方を、「SDGs ハウス」として横浜から発信する。場所は横浜市都筑区のハウジングメッセ港北インター住宅公園内・アキュラホーム展示棟の木造住宅「キラクノイエ」

持続可能な開発目標「SDGs」(エス・ディ・ジーズ/Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標だ。 08/04 09:44

G20サミットは、メンバー国 や招待国の首脳、国際機関など37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催されている国際会議だが、一方で、世界中から集まるメディアなどに対して自国の持つ技術や魅力を存分にアピールできる場でもある

2019年6月28日、29日の2日間にわたって開催された令和時代最初のビッグイベント「G20大阪サミット」が無事に終了した。 06/30 20:35

岸に漂着する海洋プラスチックごみは、世界で年間500万トン〜1300万トンと言われている

6月末に迫ったG20大阪サミット。 06/23 18:22

アキュラホームの拠点近隣にある小学校や中学校を対象に、間伐材を加工して製作した小学校学習机の天板を寄贈

「自然は常に教育よりも一層大きな力を持っていた」 これは、フランスの著名な哲学者、ヴォルテールが残した言葉だ。 06/09 20:34

「海洋プラスチック官民イノベーション協力体制」意見交換会にて、世界初の木製ストローや、環境問題について、アキュラホームグループの宮沢俊哉社長と意見を交わす原田義昭環境大臣。

プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題となっている。 05/27 09:36

人生をより豊かにしたいと考える人たちが、タワーマンションを卒業して、ゆったりと暮らせる億邸に魅力を感じるのは当然の流れなのかもしれない

ここ数年、都心部を中心に続いてきたタワーマンションブーム。 05/12 21:01

国税調査によると、1980年に93万人いた大工は、2015年には35万人にまで減少しており、2030年には20万人になると予測されている

多くの業種で人手不足や後継者不足が悩みの種となっているが、中でも住宅の建設を担う大工の人手不足は深刻だ。 05/06 23:32

アキュラホームが発売を開始した「ミライの家」は、ZEH+仕様の省エネ性能に加え、全館空調、800万円相当の大容量40kWh蓄電池、電気自動車まで付いた、超高コストパフォーマンス住宅だ。

桜の季節が過ぎ、日ごとに暖かさが増してくると、目や耳にする機会が多くなるのが「省エネ」の3文字だ。 04/28 22:12

多くの人は一生の内にそう何度も住宅を購入するような機会はないだろう。つまり、初めての経験の中で、ベストな選択を求められるのだ

「マイホームを建てたい」そう思ったとき、最初に考えなければいけないのは、どの住宅業者に建築を依頼するかだ。 04/04 09:27

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告