1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > エンタメ
  4.  > 映画
  5.  > アクアマン(1)

アクアマンのニュース一覧

10月公開作1位は『ジョーカー』。写真:『ジョーカー』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM &(C)DC Comics

10月公開作1位は『ジョーカー』。 10/30 08:46

10月4日から日米で同時公開された『ジョーカー』が大ヒットしている。写真:『ジョーカー』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

10月4日から日米で同時公開された『ジョーカー』が大ヒットしている。 10/08 17:30

10月4日に日米同時公開となった映画『ジョーカー』が、日本でも10月4日〜6日の3日間で観客動員49万8071人、興行収入7億5566万8700円と大ヒットスタートを切ったことがわかった。写真:(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

10月4日に日米同時公開となった映画『ジョーカー』が、日本でも10月4日〜6日の3日間で観客動員49万8071人、興行収入7億5566万8700円と大ヒットスタートを切ったことがわかった。 10/08 17:28

『翔んで埼玉』も30億円越え!

上半期は邦画アニメ&実写、洋画実写から満遍なくヒット作が生まれた。写真:『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』 (C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『翔んで埼玉』も30億円越え!上半期は邦画アニメ&実写、洋画実写から満遍なくヒット作が生まれた。 06/13 09:36

DCコミックスのスーパーヒーローをハリウッドで実写映画化した『シャザム!』日本語吹替版に人気声優の遠藤綾、櫻井孝宏、小野大輔ら豪華声優陣が参加することが発表された。写真:遠藤綾(左上)、櫻井孝宏(右上)、小野大輔(左下) (C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

DCコミックスのスーパーヒーローをハリウッドで実写映画化した『シャザム!』日本語吹替版に人気声優の遠藤綾、櫻井孝宏、小野大輔ら豪華声優陣が参加することが発表された。 04/10 13:21

ヒーロー同士の世界観を広げるマーベル
VS ヒーローの単独性を強めるDC

3月15日から公開される『キャプテン・マーベル』はマーベル初の女性ヒーロー映画。写真:『キャプテン・マーベル』 (C)Marvel Studios 2019

ヒーロー同士の世界観を広げるマーベル VS ヒーローの単独性を強めるDC 03/14 09:25

2月8日に公開となり、2019年公開洋画として最速で興行収入10億円を突破していた『アクアマン』が、3月5日に観客動員でも最速で100万人を突破したことがわかった。写真:(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

2月8日に公開となり、2019年公開洋画として最速で興行収入10億円を突破していた『アクアマン』が、3月5日に観客動員でも最速で100万人を突破したことがわかった。 03/07 00:51

2月公開作の1位は『七つの会議』。写真:『七つの会議』 (C)2019映画「七つの会議」製作委員会

2月公開作の1位は『七つの会議』。 03/01 23:35

正面のスクリーンのみならず、両サイドにも映像が投影されることで圧倒的な迫力と臨場感を楽しめる「ScreenX」のシアター数が、全世界17ヵ国で200館を突破。写真:

正面のスクリーンのみならず、両サイドにも映像が投影されることで圧倒的な迫力と臨場感を楽しめる「ScreenX」のシアター数が、全世界17ヵ国で200館を突破。 02/21 01:07

2月8日に全国691スクリーンで封切られ、最初の週末土日2日間(2月9日、10日)で興行収入首位デビューをはたした『アクアマン』が、2週目の週末土日2日間(2月16日、17日)も、興収1億9596万9200円、観客動員12万6453人を記録し、2週連続で週末興収NO.1に輝いたことがわかった。写真:(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

2月8日に全国691スクリーンで封切られ、最初の週末土日2日間(2月9日、10日)で興行収入首位デビューをはたした『アクアマン』が、2週目の週末土日2日間(2月16日、17日)も、興収1億9596万9200円、観客動員12万6453人を記録し、2週連続で週末興収NO.1に輝いたことがわかった。 02/18 21:58

2月8日に全国691スクリーンで封切られた『アクアマン』が最初の週末土日2日間(2月9日、10日)で、観客動員では『七つの会議』の後塵を拝し2位だったものの、興行収入では首位デビューをはたした。写真:(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

2月8日に全国691スクリーンで封切られた『アクアマン』が最初の週末土日2日間(2月9日、10日)で、観客動員では『七つの会議』の後塵を拝し2位だったものの、興行収入では首位デビューをはたした。 02/13 14:10

『アクアマン』でヒロインを演じているアンバー・ハードが、この映画のプロモーションのため緊急来日。写真:アンバー・ハード

『アクアマン』でヒロインを演じているアンバー・ハードが、この映画のプロモーションのため緊急来日。 02/05 15:08

『アクアマン』でヒロインのメラ役を演じているアンバー・ハードが、この映画のプロモーションのため緊急来日することがわかった。写真:『アクアマン』でヒロインのメラ役を演じるアンバー・ハード (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

『アクアマン』でヒロインのメラ役を演じているアンバー・ハードが、この映画のプロモーションのため緊急来日することがわかった。 01/11 23:16

『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が手がける最新作で、サメをはじめとする海の生物すべてを従え戦うヒーロー”アクアマン”の活躍を描く『アクアマン』の日本語吹替版キャストが発表となった。写真:『アクアマン』日本語吹替版キャスト (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が手がける最新作で、サメをはじめとする海の生物すべてを従え戦うヒーロー”アクアマン”の活躍を描く『アクアマン』の日本語吹替版キャストが発表となった。 01/11 14:55

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告