カーシェアのタイムズカー、申込みから最短15分で利用可能な「すぐ乗り入会」

2022年4月24日 07:49

印刷

タイムズカー(画像: パーク24の発表資料より)

タイムズカー(画像: パーク24の発表資料より)[写真拡大]

 タイムズモビリティは22日、カーシェアリングの「タイムズカー」で、入会申込みから最短15分でサービス利用が可能となる入会受付サービス「スグ乗り入会」を開始すると発表した。

【こちらも】日産「e-シェアモビ」、ドコモの「dカーシェア」から利用可能に

■スグ乗り入会の概要

 スグ乗り入会は、iOS版のタイムズカーアプリをダウンロードしている個人プランの申込みが対象。iOSアプリのみ対応している車両解錠機能を、サービス利用開始時に使えるようにすることで実現。

 これまでWeb申込みの場合、会員カードが最短5営業日で届いていたが、それを待つ必要がなくなる。なお、アプリはiOS14以降のiPhoneが対応。Androidに関しては6月下旬以降に対応予定としている。

 会員申込みは、専用サイトから、運転免許証をアップロード。会員情報やクレジットカード情報を入力して行なう。運転免許証に記載の住所が現住所と異なる場合や、更新されていない場合は対象外となる。デビットカードやプリペイドカードは登録できない。申込み後は、登録したメールアドレスに審査結果が届く。

■タイムズカーの入会方法

 タイムズカーでは上記のスグ乗り入会のほかに4種類の入会方法がある。

 店舗で入会できる「クイック入会」、サービスについて詳細を聞くことができる「カーシェア説明会」、非対面で完結する「無人入会機」、オンラインで完結する「インターネット入会」である。インターネット入会は最短5営業日、他の3つは最短当日に入会できる。

 タイムズカーが提供するプランは、学生プラン、個人プラン、家族プラン、法人プランの4種類。クイック入会、カーシェア説明会、インターネット入会は法人を除くプラン、無人入会機は個人プランのみに対応している。法人プランは別途申込みが必要だ。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事