ヴェトモン、2022年春夏コレクション発表

2021年12月8日 17:37

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ヴェトモン(VETEMENTS)の2022年春夏コレクションが発表された。

■個性豊かなグラフィック

 いつも以上に多彩なグラフィックが披露された今シーズン。絡まり合う配線のようなグラフィックやSF映画を彷彿させるコンピュータフォントといったフューチャリスティックなモチーフから、エネルギッシュに燃え上がる炎、ヴィヴィッドなフラワープリント、レモンとロゴの総柄といった自然に由来するものまで、個性豊かなグラフィックを落とし込んだ。

 また、「The devil doesn't wear Prada(プラダを着ない悪魔)」に悪魔のイラストを添えたユーモア溢れるグラフィックも登場。ヴェトモンが毎シーズン展開しているビッグシルエットのTシャツやパーカーにデザインし、ユニークなムードを纏わせた。

■肩周りを強調させたシルエット

 オーバーサイズやルーズなスリーブなどヴェトモンらしいフォルムが散見される中で、一際目を引いたのは極端に肩周りを強調させたシルエットだ。

 ラップドレスは、肩パッドによって作られる長方形のシルエットと大胆なVネックによってグラフィカルな印象に。肩パッド入りの白シャツには、ミニ丈のスカートやニーハイブーツを合わせることで、より一層モダンな佇まいに仕上げた。

■テーラードアイテムをストリートに着こなす

 また、コレクションの中で繰り返し披露された、テーラードアイテムのユニークな着こなしにも注目したい。ロング丈のテーラードジャケットと裾の長いセンタープレスパンツには、オレンジのフーディーやボリュームソールのレザーシューズといったストリート色の強いアイテムをコーディネート。

 ブラックのセットアップにはクリーンな白シャツを忍ばせつつ、蛍光イエローのワークジャケットやチャンキーチェーンのネックレスを合わせ、意外性のあるミックス&マッチを提案した。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード

関連記事