ソフトクリエイトHDの自社株買い、11月末で61%に達し株主還元の積極姿勢に注目集まる

2021年12月1日 08:00

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■12月末までに取得上限12万5000株のうち7万5800株を消化

 ソフトクリエイトホールディングス(ソフトクリエイトHD)<3371>(東1)は11月30日の16時、自己株式の市場買付に関するお知らせを発表し、2021年10月26日に開始した取得株式総数12万5000株(上限)の自己株式の取得(自社株買い)について、11月30日までで累計7万5800株(取得株式総数の60.6%)を買い付けたと発表した。

 買付期間は同日から2021年12月31日まで。買付に要した金額は累計3億1831万7500円で、取得総額5億円(上限)の63.7%になった。市場関係者からは、「買い付けた株数、金額ともハイピッチ」との受け止め方が聞かれ、株主還元の一環としての積極姿勢が注目されている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

【関連記事・情報】
【どう見るこの株】アオイ電子は業績上方修正を見直し突っ込み買いも一考余地(2021/08/15)
【特集】9月末に株式分割の権利付き最終日を迎える銘柄に注目(2021/08/30)
【特集】残りの夏相場は秋相場に備えて「オータニさ~ん」関連株などの癒し系投資も一法(2021/08/23)
【どう見るこの株】安江工務店は21年12月期2Q累計順調で通期上振れの可能性(2021/08/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事