Jトラストグループの日本保証が医師を対象とした首都圏マンション融資にかかる保証業務を開始

2021年11月25日 16:38

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■不動産関連の保証事業を重点施策として掲げ、保証残高の増加を図る

 Jトラスト<8508>(東2)の子会社である株式会社日本保証は、2021年11月15日から、提携先金融機関が取り扱うローン商品「マンションローン(医師限定)」(以下、「本商品」)にかかる保証業務を開始した。

 本商品は、医師を対象とした首都圏のマンションを担保に購入資金を融資する商品であり、日本保証では、資産形成のニーズの高い医師に応えることができるものと期待している。なお、融資金額は100万円以上2億円以内(10万円単位)、契約期間は1年以上45年以内(1年単位)、借入利率は年1.3%~年1.5%(保証料含む)となっている。

 日本保証は、不動産関連の保証事業に注力することを重点施策として掲げ、保証残高の増加を図っている。今後も日本保証および提携先金融機関の特性を活かし、お客様への金融サービスの向上や多様なニーズにお応えしていくとのことだ。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

【関連記事・情報】
【特集】「大いなる楽観シナリオ」と「大いなる悲観シナリオ」で注目の銘柄とは?(2021/09/06)
【どう見るこの株】HPCシステムズは戻り試す、22年6月期2桁増収増益予想(2021/09/09)
【どう見るこの株】WDBココは上値試す、22年3月期増収増益予想、さらに上振れの可能性(2021/08/30)
【どう見るこの株】リックソフトは織り込み完了で底打ちの可能性、出直りに期待(2021/08/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事