東京海上 急伸、上半期決算を相対的に高評価の動き

2021年11月22日 13:25

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:25JST 東京海上---急伸、上半期決算を相対的に高評価の動き
東京海上<8766>は急伸。先週末に同社を含めて損保3社が決算を発表。同社に関しては先週末取引時間中に決算発表、通期の修正純利益予想を従来の4240億円から4900億円にまで増額修正した。自然災害の減少、良好な自動車の損害率に加えて、海外でも保険引受や資産運用が好調であったもよう。年間配当金も215円から245円に引き上げた。相対的な好決算を評価する動きとなっており、一方でMS&AD<8725>やSOMPOHD<8630>は小動きとなっている。《YN》

関連記事