日経平均テクニカル:小幅続落、RSIは中立圏入り

2021年9月28日 18:15

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:小幅続落、RSIは中立圏入り
28日の日経平均は小幅続落した。ローソク足は短い胴体部分から5日移動平均線割れまで長めの下ヒゲを出して陽線で終了し、下値での買い需要を確認した格好。東証1部の騰落レシオ(25日ベース)は150.44%(昨日146.34%)に上昇し、過熱ラインの130%を大幅に上回っている。しかし、RSI(14日ベース)は57.67%と中立圏(40-60%)に入った。一目均衡表では転換線が9月22日から、基準線が9月14日からそれぞれ横ばいで膠着相場の延長を示唆している。《FA》

関連記事