YouTubeチャンネル「LibWork Ch」の登録者数が3万人突破!

2021年9月23日 15:09

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

Lib Work<1431>(東マ)は、2023年までにYouTubeチャンネル「LibWork Ch」において登録者数10万人を目指しているが、登録数が3万人を突破したと9月22日に発表した。

Lib Work<1431>(東マ)は、2023年までにYouTubeチャンネル「LibWork Ch」において登録者数10万人を目指しているが、登録数が3万人を突破したと9月22日に発表した。[写真拡大]

 Lib Work<1431>(東マ)は、2023年までにYouTubeチャンネル「LibWork Ch」において登録者数10万人を目指しているが、登録数が3万人を突破したと9月22日に発表した。

 同社は戸建プラットフォーマーとなるべく、YouTube戸建カテゴリーのTOPチャンネルを目指し魅力ある動画チャンネルづくりに取り組んでいる。2020年1月に「Lib Work Ch」を開設し、同年12月には登録者数が1万人を超え、その後9か月ほどで登録者が3万人に到達致した。視聴回数・視聴時間に関しても50万再生を超える動画もあり、さらにコンスタントに数万回再生されている。総視聴時間は87万時間(年に換算すると約100年分)を超えこちらも順調に伸びてきている。

 また、投資家がさらに同社に対する理解を深めるための「Lib Work IRチャンネル」を開設し、こちらのチャンネルも登録数・再生数を伸ばすべく動画配信をおこなっている。

 同社は、専属のYouTubeクリエーターを増員して、リフォームやインテリア、建築家などのカテゴリーにまで拡充し、配信本数を増やしていくとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

【関連記事・情報】
【特集】「トリプル・ブルー」となった割安株、個人投資家の参戦余地は?(2021/02/01)
【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16)
【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍で起業ラッシュ、日本は?(2021/02/08)
朝日ラバーは調整一巡、22年3月期収益回復期待(2021/03/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事