三和ホールディングス 高強度オーバースライダー「耐風ガードOSD」発売を発表

2021年9月22日 15:06

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:06JST 三和ホールディングス---高強度オーバースライダー「耐風ガードOSD」発売を発表
三和ホールディングス<5929>は21日、子会社の三和シヤッター工業が、高強度オーバースライダー「耐風ガードOSD」を9月21日から発売すると発表した。

台風の大型化により日本各地で強風が猛威を振るい、さまざまな建物に被害が多発している。電子商取引(eコマース)の利用拡大による物流倉庫需要の高まりに伴い、都市部を中心に高層化された大型物流倉庫が増加していることから、高層部にも設置可能な、より高い耐風圧強度を有した開口部遮蔽商品が求められている。

「耐風ガードOSD」は、最大4500Paの耐風圧強度(風速85.7m/秒相当)を確保したオーバースライダー。オーバースライダーは天井に設置したガイドレールにパネルをスライドさせて開閉する機構のパネルシャッターで、スピーディーな開閉操作はそのままに、パネルやローラ軸の構造を見直すことで耐風圧強度を向上させた。
また、耐風圧強度4500Paにおける設計範囲の最大W(幅)は8.3mまで対応し、業界最大の開口幅を確保している。

販売目標は、初年度で2億円。《ST》

関連記事