Windows 11 Insider Preview、開発ビルドのISOイメージが提供開始

2021年9月13日 16:02

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Microsoft は Windows 11 Insider Preview ビルド 22454 を Dev チャネルで 9 日に提供開始し、続いて ISO イメージの提供も開始した (Windows Insider Blog の記事Windows Insider のツイートNeowin の記事On MSFT の記事)。

ビルド 22454 は 10 月 5 日提供開始の Windows 11 バージョン 21H2 とは異なる開発ブランチ (RS_PRERELEASE) のビルドだ。まだ 21H2 との違いは少ないものの、細かい UI 変更が適用されている。本ビルドでは「ごみ箱」のコンテキストメニューが Windows 11 スタイルのモダンコンテキストメニューに変更された。

Windows 11 のシステム要件を満たさない PC では Dev チャネルを選択できないためビルド 22454 は提供されないが、ISO イメージを使用すれば インストールは可能だ。ただし、通常はインストール後に Windows Insider Program を有効にしてもリリースプレビューチャネルしか選択できないため、このビルドで終わりになる。それでもレジストリを変更したら Dev チャネルが選択されたように見える状態になったので、これで次のビルドが受け取れるか試してみようと思う。

 スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | メディア | Windows | デベロッパー

 関連ストーリー:
ASUS、Skylake / Kaby Lake 対応マザーボードで Windows 11 をサポートする計画 2021年09月11日
Microsoft、パーソナライズに対応したニュースサービス「Microsoft Start」を発表 2021年09月09日
Windows 10 / 11 バージョン 21H2、商用環境向けプレビュー提供開始 2021年09月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード

関連記事