CRI・ミドルウェアが第一興商の「カラオケ@DAM forスマホ」にボイスチャットシステムを提供

2021年7月16日 15:46

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■歌唱と伴奏を高音質なステレオ音声で多人数に配信できる仮想カラオケルームを実現

 CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)の高機能ボイスチャットシステムが、このほど、第一興商<7458>(東1)が提供するアプリ「カラオケ@DAM for スマホ」の新機能に採用された。CRI・ミドルウェアが7月13日午後発表した。

 CRI・ミドルウェアの株価は7月16日の前場、1645円(6円高)まで上げる場面を見せて底堅い推移となった。

■コロナ禍でもリモートでカラオケを楽しむための新機能が

 「カラオケ@DAM forスマホ」は、通信カラオケのNo.1ブランド「DAM」ならではのハイクオリティな音と映像を使ったストリーミングカラオケサービス。TV番組でもおなじみの「精密採点」、全国のユーザーとリアルタイムでカラオケバトルができる「精密採点RB」を搭載している。

 アプリをオンラインでつなぎ、リモートでカラオケを利用できる機能が追加された。本機能を利用することでオンラインパーティやリモート飲み会など、オンラインを活用した交流が推奨される昨今において、離れた場所にいながら気軽にカラオケを楽しむことができる。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】「トリプル・ブルー」となった割安株、個人投資家の参戦余地は?(2021/02/01)
【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16)
【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍で起業ラッシュ、日本は?(2021/02/08)
朝日ラバーは調整一巡、22年3月期収益回復期待(2021/03/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事