高級素材使用しグリップ力高めたステアリングカバー、TORITEMPが発売

2021年6月18日 09:21

印刷

応援購入サービスMakuakeにて限定販売されているゼロスリップステアリングカバー(画像:TORITEMP LLC発表資料より)

応援購入サービスMakuakeにて限定販売されているゼロスリップステアリングカバー(画像:TORITEMP LLC発表資料より)[写真拡大]

  • 応援購入サービスMakuakeにて限定販売されているゼロスリップステアリングカバー(画像:TORITEMP LLC発表資料より)
  • 応援購入サービスMakuakeにて限定販売されているゼロスリップステアリングカバー(画像:TORITEMP LLC発表資料より)

 TORITEMPは、クルマの日々の運転を楽にし、リセールバリューにも貢献する「ゼロスリップ ステアリングカバー」の先行予約販売を、クラウドファンディングサービス「Makuake」で7月30日まで実施している。

【こちらも】SSDポータブルカーナビ「ゴリラ」、2機種を新発売 市街地を100%カバー パナソニック

 ステアリングカバーを装着している人は一部しかいないものの、カー用品店やホームセンターを覗けば必ず商品が陳列されており、古くから不動の人気を保っている商品だ。

 特にタクシーや運送会社のドライバーに人気があるアイテムとして知られている。ステアリングカバーを取り付けるとでハンドルを保護、またハンドルが少し太くなることでグリップ力が少なくて済むことなどが、その理由だ。

 今回輸入されて限定販売される「ゼログリップステアリングカバ―」は、これまでとは異なり、素材に人工羊皮とカウレザーを使用している。特にこの人工羊皮はグリップ力が必要なゴルフグローブにも使用されているため、ゴルフをやったことがある人ならグリップ力の高さがわかるだろう。

 人工羊皮とカウレザーの組み合わせが握り心地を良くすることに加え、これまでのステアリングカバーと異なり3D成形されていることから、立体的な異次元の握り心地が特徴という。

 運転中に手に汗をかく人は少なくないが、この汗もしっかり吸収するため、ハンドルが滑ってしまう危険性も減る。汚れてもウェットティッシュで軽く拭き取ることが可能と、手入れも簡単だ。

 ゼロスリップステアリングカバーは、大型ステアリングやD形ステアリングを除く、ほとんどのステアリングに装着可能。ステアリング外径が370mm~385mmであれば問題ない。

 ステアリングカバーは好き嫌いが多いアイテムだが、ステアリングホイールは長く使用していると経年劣化で見た目が悪くなる。この見た目が悪くなることは、リセールバリューにも影響を及ぼすため、出来るなら綺麗な状態で保っていたほうがいい。

 また純正ステアリングではステアリングを握る力が強くなりがちだが、ゼログリップステアリングは、軽い力でステアリングが握れ、しかもステアリング操作も滑ることなく安全に操作が出来る。特に手に汗をかく人には有効なアイテムといってよいだろう。

 現在Makuakeにて7,387円(税込)~にて、数量限定で販売されている。(記事:小泉嘉史・記事一覧を見る

関連キーワードクラウドファンディング

関連記事