日経平均テクニカル:反発、終値75日線突破

2021年6月14日 18:15

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:反発、終値75日線突破
14日の日経平均は反発した。上向きの5日線を下回ることなく推移し、終値は直近のボックス上限を形成してきた75日線を上回った。今後は7日ザラ場高値29241.20円を上回るとボックス上抜けによる上昇加速の確度が増すことになろう。一目均衡表では株価は雲下にとどまり、遅行線は本日も弱気シグナルを発生したが、明日15日から雲下限と遅行線の応当日株価がともに下がっていくため、株価の雲突入と遅行線の強気転換が示現しやすく、地合いの改善が進みそうだ。《FA》

関連記事