TKP ワクチン接種において経済同友会と連携、社員1,000名以下の会員所属企業に職域接種を提供検討

2021年6月11日 15:11

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:11JST TKP---ワクチン接種において経済同友会と連携、社員1,000名以下の会員所属企業に職域接種を提供検討
ティーケーピー<3479>は10日、新型コロナウイルスのワクチン接種の企業・事業所単位の職域接種において、経済同友会と連携し、社員1,000人以下の経済同友会会員所属企業を主な対象として、「TKP職域ワクチンセンター(仮称)」でのワクチン接種の提供を検討していると発表。
TKPと経済同友会は、6月21日から政府主導による職域接種が社員1,000人以上の企業を対象に開始されることに伴い、スタートアップを含む、より規模の小さい企業においても職域接種の推進を目指し、連携していく予定。《ST》

関連記事