ロコンド ストップ安売り気配、22年2月期の営業利益予想40.9%減-4.3%増、21年2月期は黒字転換(訂正)/新興市場スナップショット

2021年4月15日 14:28

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:28JST <3558> ロコンド 1772ウ -
下記のとおり修正します。
(誤)ストップ安売り気配、22年2月期の営業利益予想40.9%減-4.3%増、22年2月期は黒字転換
(正)ストップ安売り気配、22年2月期の営業利益予想40.9%減-4.3%増、21年2月期は黒字転換

ストップ安売り気配。22年2月期の営業損益予想を前期比40.9%減の8.50億円の黒字-4.3%増の15.00億円の黒字と発表している。D2Cブランドの割合が変動する可能性を考慮し、レンジでの予想開示とした。また、新倉庫の稼働に伴う家賃増額などによる販管費の増加を織り込んだ。21年2月期の営業損益は14.38億円の黒字(前期実績0.83億円の赤字)で着地した。ECモール事業やプラットフォーム事業が伸び、黒字転換に貢献した。《TY》

関連記事

広告