東京為替:1ドル108円80銭台、日経平均は反落、クレディスイスがブロック取引

2021年4月14日 12:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:00JST 東京為替:1ドル108円80銭台、日経平均は反落、クレディスイスがブロック取引
東京外為市場でドル・円は1ドル=108円80銭台で推移。スイス大手金融会社のクレディスイスは、13日の取引終了後に、米投資会社のアルケゴスに絡んだポジション整理で、のディスカバリー株と愛奇芸株のブロックオファーを提示したとロイターが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均が101.76円安と反落で午前の取引を終了した。朝方に発表された機械受注の悪化や円高を嫌気して値下がり業種が目立っている。なお、テクノロジー銘柄や半導体関連銘柄の一角が強含みしており、相場を下支えしているようだ。なお、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>は670円安と寄り付きから1000円以上の下落となり相場の上値を抑えているようだ。《FA》

関連記事

広告