NY原油:反発で59.70ドル、60ドル近辺で戻り売りの興味残る

2021年4月13日 07:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:36JST NY原油:反発で59.70ドル、60ドル近辺で戻り売りの興味残る
NY原油先物5月限は、反発(NYMEX原油5月限終値:59.70 ↑0.38)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は、前営業日比+0.38ドルの59.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは58.73ドル−60.77ドル。60ドル近辺では戻り売りの興味が残されており、原油先物の上げ幅はやや縮小した。ドル高は一服したが、米国株安が多少嫌気されたようだ。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 新型NX(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 新型ランドクルーザー(300系)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース